ホーム > セミナー > 体外診断用医薬品(IVD)の中国市場の現状と進出・販売戦略

今後、医療業界大きく変える“二票制”とは?

体外診断用医薬品(IVD)の中国市場の現状と進出・販売戦略

~市場の現状をふまえ今後の方向性及び最新動向を解説~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
中国IVD
セミナーNo.
170929  
開催日時
2017年09月19日(火)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第1会議室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
昼食、資料付

講座の内容

趣旨
 今、中国は人類が経験したことのないスピードで高齢化を迎えつつある。元々の人口の多さに加えて日本の人口をはるかに超える老齢者の中国で医療というのは非常に重要な意味を持つ。この中国でのIVD市場においてマーケティング戦略を考えるうえで、最も重要なことは何か?それには、まず、中国という国そのものを理解せねばならない。日本や欧米諸国とは異質の民族性や商習慣を持つ中国という国を本当に理解してこそ、この広大な市場に参入しビジネスを成功させることが出来る。
 本講演では、その中国を紐解き、現実の市場実態を紹介する。また、今中国の業界でホットな話題である二票制についても紹介する。
   ・IVD中国市場の現状と業界の詳細(試薬項目、機器別)
   ・中国政府の体外診断薬業界の取り組みと法規
   ・中国でIVD市場に進出する際の留意点
   ・中国医療業界大きく変える二票制について
プログラム
 第一部 中国を知る(全体的)
  1)中国基本情報
   ・人口と地域区分
   ・GDPとGRP
  2)医療状況
   ・十大死因と死亡率
   ・医療施設分類
   ・医療制度改革概要
  3)保険制度
   ・医療保険制度
  4)医院及び健診センターの紹介
 第二部 中国を知る(政府、業界の姿勢)
  1)医療現場のトピックス(19事例)
  2)全人代の医療分野に対する考え
  3)中国体外診断薬業界年度報告から 
  4)中国IVD市場詳細
 第三部 中国進出の留意点
  1)代理店の選定及び運営管理
   ・選定の方法
   ・運営管理方法
  2)今注目の二票制について ⇒ 別スライド2種(約23枚&15枚)
   ・メーカーの捉え方
   ・流通会社の捉え方
  3)纒結語(1)
  4)纒結語(2) 中国ビジネス成功のキーワード

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ