ホーム > セミナー > ナイトビジョンカメラの基礎と最新動向

ナイトビジョンカメラの基礎と最新動向

セミナー概要

略称
ナイトビジョン
セミナーNo.
180260  
開催日時
2018年02月22日(木)12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 会議室
講師
(株)ビジョンセンシング 代表取締役社長 水戸 康生 氏
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料付き

講座の内容

プログラム
1.赤外線
 1.1 赤外線とは
 1.2 プランクの放射則
 1.3 光の性質(透過・反射・放射)

2.赤外線カメラの種類
 2.1 近赤外線カメラ
 2.2 冷却型赤外線カメラ
 2.3 非冷却赤外線カメラ

3.非冷却型赤外線センサー
 3.1 熱抵抗型ボローメータ
 3.2 ダイオード型ボローメータ
 3.3 焦電型センサー

4.遠赤外線カメラの特徴
 4.1 補正について
 4.2 シャッターについて

5.遠赤外線カメラの評価方法
 5.1 NETDとその測定方法
   a.面内バラツキのNETD
   b.時間軸バラツキのNETD
 5.2 SiTFとその測定方法

6.ナイトビジョンカメラとして遠赤外線カメラを使用する場合の注意点
 6.1 レンズ材料
 6.2 太陽焼けの問題
 6.3 防水・氷雪
 6.4 環境温度と温度勾配

7.遠赤外線カメラの人検知能力
 7.1 人と背景の温度差
 7.2 レンズ画角と認識距離

8.遠赤外線カメラとディープラーニングによる人検知
 8.1 ディープラーニング
 8.2 遠赤外線カメラ画像のディープラーニングよる人検出
 8.3 ディープラーニングの問題点

9.ナイトビジョンカメラの市場動向
 9.1 国内市場動向
 9.2 海外市場動向

10.国内・国外の赤外線カメラ及びレンズメーカの動向
 10.1 国内カメラメーカの動向
 10.2 海外カメラメーカの動向
 10.3 国内レンズメーカの動向
 10.4 海外レンズメーカの動向

11.開発事例

 【質疑応答・名刺交換】
キーワード
カメラ,ナイトビジョン,遠赤外線,人検知,自動運転,セミナー,研修,講習

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ