ホーム > セミナー > 高分子材料の劣化・安定化メカニズムと添加剤による変色・外観不良対策および添加剤分析【大阪開催】

樹脂添加剤一筋44年の講師が、添加剤の必須基礎知識、処方のポイント、トラブル対策まで、200ページ以上のテキスト、参考資料を用いて解説!

高分子材料の劣化・安定化メカニズムと添加剤による変色・外観不良対策および添加剤分析【大阪開催】

セミナー概要

略称
高分子劣化・安定化【大阪開催】
セミナーNo.
開催日時
2018年03月08日(木)12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
ドーンセンター 4F 中会議室2
講師
第一化成(株) 顧問 八児 真一 氏

<ご専門>
 樹脂添加剤、主に酸化防止剤、光安定剤

<ご略歴>
 樹脂添加剤一筋44年!
 1973年~住友化学(株)
 1996年~共同薬品(株)
 2011年~堺化学工業(株)
 2013年~サンケミカル(株)
 2016年~第一化成(株)
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料付

講座の内容

受講対象・レベル
・高分子材料の変色などの外観不良で困っており、原因究明、解決の糸口が見つからない方。
・高分子添加剤の配合設計、応用研究を始めたばかりの方から、ある程度の研究経験を経た方。
・業務に活かすため、樹脂添加剤についての知見を深めたいと考えられている方など、本テーマにご興味のある方なら研究部門、技術部門、製造部門、品質保証部門、営業部門などどなたでも受講歓迎です。
 
習得できる知識
・添加剤の基礎知識
・添加剤処方の組み立て方の基本
・高分子材料の変色、外観不良のトラブル対処法
・樹脂中の添加剤分析の基本
 
趣旨
 高分子材料の品質クレーム、品質トラブル、品質改善要求は変色、フィッシュアイ、亀裂、光沢、ブリード等外観不良に関する事が多い。「樹脂添加剤一筋44年」の経験から、(1)添加剤の基礎知識、(2)添加剤処方の組み立て方の基本、(3)変色問題、外観不良全般について、その原因と添加剤による問題解決の基本的考え方をデータを基に詳しく解説します。併せて、高分子材料からの添加剤分析についても紹介します。
 本講座では、随所にメカニズムが出てきますが、難しいメカニズムもやさしく丁寧に解説します。現象をより深く理解するためには、メカニズムの習得は必要になります。
 また、200ページ以上のテキスト、参考資料を用いて解説します。受講後も添加剤の便利帳として活用頂けるように、参考資料も充実しております。
 
プログラム
1.高分子の劣化 ~11
  1-1.劣化因子と劣化現象
  1-2.劣化機構
    注)劣化機構の検証実験データ紹介

2.高分子の安定化
  2-1.安定剤の種類
  2-2.安定化機構
    注)フェノール系酸化防止剤の安定化機構の検証実験データ紹介

3.安定剤配合設計の基本的考え方と留意点
  3-1.安定剤の性能評価フロー
  3-2.相乗作用と拮抗作用
  3-3.加工安定処方(事例)
  3-4.耐熱処方(事例)
  3-5.耐候処方(事例)

4.外観不良・欠陥対策
  4-1.変色問題
    4-1-1.発生原因と対策の基本的考え方
    4-1-2.変色原因
    4-1-3.変色メカニズム
    4-1-4.変色促進試験(再現試験)
    4-1-5.HALSの変色促進作用とメカニズム(事例)
    4-1-6.リン系酸化防止剤の変色防止とメカニズム(事例)
  注)変色原因と対策について、詳しく解説
  4-2.ブリード問題
    4-2-1.発生原因と対策の基本的考え方
    4-2-2.構造式から予測困難な理由(事例)
    4-2-3.リン系酸化防止剤のブリード性(事例)
  注)ブリードは厄介な問題で、構造式から予測困難な理由を実験データを基に解説
  4-3.フィッシュアイ問題
    4-3-1.発生原因と対策の基本的考え方
    4-3-2.SBSシュリンクフィルムのフィッシュアイと防止(事例)
    4-3-3.スミライザーGMのフィッシュアイ防止メカニズム
  注)フィッシュアイと防止の基本的考え方とGMの防止メカニズムを詳しく紹介
  4-4.光沢低下問題
    4-4-1.発生原因と対策の基本的考え方
    4-4-2.SBS射出成形物の光沢低下防止対策(事例)
    4-4-3.スミライザーGMの光沢低下防止メカニズム
  4-5.亀裂問題
    4-5-1.発生原因と対策の基本的考え方

5.高分子材料中の安定剤分析 ~100
  5-1.必要な分析機器と分析手法
  5-2.市販PPからの安定剤の定性分析例と留意点
  5-3.市販PPからの安定剤の定量分析例

◆付録(参考文献)
 
キーワード
樹脂、劣化、変色、安定化、添加剤、酸化防止

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ