ホーム > セミナー > FT-IRによる異物分析の実例とスペクトル解析のコツ

前処理方法、検索のコツや赤外スペクトルの読み方を解説!

FT-IRによる異物分析の実例とスペクトル解析のコツ

セミナー概要

略称
異物分析
セミナーNo.
開催日時
2018年03月20日(火)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第1会議室
講師
(株)島津製作所 分析計測事業部 グローバルアプリケーション開発センター 
               光・観察グループ マネージャー 鈴木 康志 氏
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食、資料付き

講座の内容

受講対象・レベル
・初心者にもわかりやすくご説明いたします。
・異物解析に関わる方、FTIRご使用予定の方
習得できる知識
・異物分析の基礎
・異物分析の事例
・赤外スペクトルの読み方
趣旨
FTIRによる異物分析において前処理方法は非常に重要であり、前処理を失敗すると、その後の定性を困難にしてしまう場合があります。
 そこで今回は、前処理によって得られるスペクトルがどのように変わるのかなど、実例を用いてご紹介します。
 また得られたスペクトルを用いて解析を行ないますが、その際の検索のコツや赤外スペクトルの読み方についてもご説明します。
プログラム
1.異物分析とは?
2.異物解析の実例

  2-1 マクロ分析(1回反射ATR法)
   2-1-1 1回反射ATR法とは?
   2-1-2 異物解析テクニック-マクロ編-
  2-2 ミクロ分析(赤外顕微鏡法)
   2-2-1 前処理方法
   2-2-2 測定前に得られる情報
   2-2-3 赤外顕微鏡を使用する際の注意点
   2-2-4 異物解析テクニック-ミクロ編-
3.赤外スペクトルの解析テクニック
  3-1 混合物のスペクトルとは
  3-2 差スペクトルの計算テクニック
  3-3 スペクトル検索の条件設定
  3-4 プライベートライブラリの有効性
4.赤外スペクトルの読み方テクニック-簡易版-
5.複合機種による異物解析事例

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ