ホーム > セミナー > 研究開発部門におけるマーケティング力強化講座

魅力ある新製品・新事業のアイデアの発想―構想・企画―事業化計画という“研究開発版”マーケティング実践プロセスを修得しよう!

研究開発部門におけるマーケティング力強化講座

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
マーケティング力強化
セミナーNo.
180720  
開催日時
2018年07月18日(水)10:30~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第2会議室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
昼食、資料付

講座の内容

受講対象・レベル
・研究開発組織の幹部やR&D企画スタッフ、商品開発に携わる研究者・技術者
 
習得できる知識
・研究開発部門におけるマーケティングの重要性と革新ポイント
・マーケティングの基礎知識
・研究開発に求められる魅力的な新製品・新事業創造の考え方とアプローチ事例
・研究開発におけるマーケティング・プロセス構築の考え方とプロトタイプ例
 
趣旨
 研究開発の最大の使命は新たな製品や事業を創造して企業の成長軌道をつくることにあります。しかし、可能性あるアイデアやテーマがあってもマーケティング力がなければ、「死の谷」や「ダーウィンの海」を越える市場創造型の新製品・新事業を生み出すことはできません。
本講座では研究開発マーケティングについて基本的な考え方と具体的なステップを実践的な手法及び実用的なフォーマットを活用して解説いたします。マーケティング基礎理論を踏まえつつ、個々の参加者の方の着目市場や注視・注力テーマを題材にした一連の実践的なプログラムを提供します。
最終的に、魅力ある新製品・新事業のアイデアの発想―構想・企画―事業化計画という“研究開発版”マーケティング実践プロセスの修得を目指します。
 
プログラム
1.今なぜ研究開発にマーケティングが求められるのか?

2.マーケティングの基礎理論

  ・マーケティングの基本プロセス
  ・消費財マーケティングと生産財マーケティング
  ・「STP」(Segmentation/Targeting/Positioning)
  ・「4つのP」(Product/Price/Place/Promotion)

3.研究開発におけるマーケティング・プロセスの概要
  ・テーマ創造プロセス
  ・テーマ構想~事業化計画プロセス

4.テーマ創造プロセスの詳細解説と実践
  ・STEP 1 成長分野探索と重点分野設定
  ・STEP 2 重点分野の研究とターゲット市場設定
  ・STEP 3 ニーズ(Needs)とシーズ(Seeds)の抽出
  ・STEP 4 ニーズ・シーズマトリックスによる新製品・新事業テーマ創出
  ・STEP 5 テーマ評価と事業化検討テーマ設定

5.テーマ構想~事業化計画プロセスの詳細解説と実践
  ・STEP 1 狙いの顧客の設定
  ・STEP 2 顧客研究
  ・STEP 3 価値創造
  ・STEP 4 新商品構想
  ・STEP 5 事業参入戦略
  ・STEP 6 事業化研究
  ・STEP 7 実行計画
 
キーワード
商品、事業、調査、マーケティング、テーマ、創造

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ