ホーム > セミナー > サイトマスターファイルの作成・管理・活用法

実例をもとに作成方法を解説!

サイトマスターファイルの作成・管理・活用法

~基礎の基礎から学ぶ~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
サイトマスターファイル
セミナーNo.
180753  
開催日時
2018年07月23日(月)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第5展示室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
昼食・資料つき

講座の内容

趣旨
PIC/S GMPと対をなすサイトマスターファイル(SMF)の成立ち、目的、位置づけ、活用方法を理解し実際の作成手順、管理方法、活用方法を理解し、その作成手順(appendix等を含む)を実例をもとに習得する
プログラム
 はじめに
 1.サイトマスターファイル(SMF)とは

  1.1 サイトマスターファイルの目的と位置づけ
  1.2 サイトマスターファイルの構成と特徴
 2.サイトマスターファイル作成の留意点
  2.1 書き様における留意点
  2.2 サイトマスターファイルの構成と書き方の留意点
   2.2.1 一般情報
    2.2.1.1 製造業者への連絡にかかわる情報
    2.2.1.2 規制当局より許可された医薬品製造活動
   2.2.1.3 製造所で実施しているその他の活動
  2.2.2 製造業者の品質マネージメントシステム
   2.2.2.1 製造業者の品質マネージメントシステム
   2.2.2.2 最終製品の出荷判定手順
   2.2.2.3 供給業者や受託業者の管理
   2.2.2.4 品質リスクマネージメントシステム(QRM)
   2.2.2.5 製品品質照査
  2.2.3 従業員
  2.2.4 施設及び設備
   2.2.4.1 施設
   2.2.4.2 加熱、換気、空調システム(HVAC)についての簡潔な記載
   2.2.4.3 給水システムの簡潔な記載
   2.2.4.4 他の重要なユーチリティ
   2.2.4.5 生産設備及び分析器機器のリスト
   2.2.4.6 洗浄と衛生
   2.2.4.7 コンピューター化システム
  2.2.5 文書
  2.2.6 製造
   2.2.6.1 製品のタイプ
   2.2.6.2 プロセスバリデーション
   2.2.6.3 原料管理と倉庫
  2.2.7 品質管理(QC)
  2.2.8 流通、苦情、製品不良及び回収
   2.2.8.1 流通(製造業者の責任範囲まで)
   2.2.8.2 苦情、製品不良及び回収
  2.2.9 自己点検
 3.サイトマスターファイルの活用
  参考資料リスト

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ