ホーム > セミナー > 基礎から学ぶ切削加工

基礎から学ぶ切削加工

~被削性と切削メカニズム/切りくず処理/バリの生成メカニズムと抑制法~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
切削加工
セミナーNo.
180826  
開催日時
2018年08月20日(月)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第2会議室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問

講座の内容

習得できる知識
・切削加工に関する基礎知識
・切削加工における加工原理、加工メカニズム
・入力(切削条件、工具材料、被削材、工作機械)と出力(表面粗さ、工具摩耗、
 切削抵抗、切りくず形状、切削温度、加工精度等)の因果関係
・きりくず処理
・バリの生成、抑制、除去
趣旨
 切削加工について全く知らない初心者はもちろん、長年、加工に携わって常識として作業をしているというベテランまで、わかりやすく切削加工の基礎を解説します。これまで、何故そうなるのかわからないけど、条件を変えたらうまくいったから、まぁいいかで済ませてきたことなどありませんか。刃物と工作物の間でどのような現象が起きているのか、切削加工の原理、切りくず生成と仕上げ面創成のメカニズム、工具摩耗のメカニズム、実際の被削性(切削抵抗、工具寿命、仕上げ面粗さ、切りくず処理性)について解説します。さらに、現場での大きな問題である切りくず処理とバリ抑制について解説します。これまでの経験に加えて、切削作業条件と加工現象の関係を正しく理解することで、より効率的で最適な製造へと改善できます。
プログラム
1.加工法の分類および切削加工法の特徴
 1-1.加工法の分類、各種加工法の特徴
 1-2.切削加工の利点、精度
 1-3.切削加工の原理
 
2.工作機械、工具、工作材料
 2-1.工作機械の構造、運動精度と切削加工精度
 2-2.工具に必要とされる性質、材料、形状
 2-3.工作物材料の材質と被削性
 
3.切削理論(切りくず生成機構)
 3-1.切りくず生成の切削変形場
 3-2.せん断角理論
 3-3.切削温度の解析と測定
 
4.切削加工の実際と被削性
 4-1.切りくず形態
 4-2.切削抵抗とその要因
 4-3.切削工具の損耗と寿命
 4-4.仕上げ面性状とその要因
 4-5.切削油剤と快削添加物
 
5.切りくず処理
 5-1.切りくず折断条件
 5-2.高圧クーラント供給切削における切りくず折断効果
 
6.バリの生成メカニズムと抑制法
 6-1.バリ生成メカニズム
 6-2.バリの抑制方法

【質疑応答・名刺交換】

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ