ホーム > セミナー > 生産現場のムダとりと品質向上・コスト削減の進め方【名古屋開催】

ムダとりと品質向上・コスト削減の進め方を判り易く説明!

生産現場のムダとりと品質向上・コスト削減の進め方【名古屋開催】

セミナー概要

略称
生産現場ムダ取り【名古屋開催】
セミナーNo.
181020  
開催日時
2018年10月10日(水)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
ウインクあいち 12F 1207
講師
一般社団法人中部産業連盟 東京本部 経営革新コンサルティング部 主席コンサルタント 山崎 康夫 氏
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食・資料付

講座の内容

趣旨
製造業の現場管理者や品質保証関係者、改善担当者に、「ムダとりと品質向上・コスト削減の進め方」を判り易く説明します。
プログラム
1.生産現場のムダと問題点
2.工場間接部門起因のムダとは
3.品質向上・コストダウン活動の体系、活動の事例
4.5S活動における品質向上・コストダウンの要点
5.VM活動における品質向上・コストダウンの要点
6.VMによる目標管理の進め方と組織横断活動
7.現場改善の分析とその手法

  7-1 ワークサンプリング法
  7-2 製品工程分析
  7-3 製造部門のコストダウンチェックリスト
8.現場の品質向上・コストダウン手法
  8-1 余剰人員の削減と有効活用
  8-2 段取り工数の低減
  8-3 加工工数の低減
  8-4 不稼働工数の低減
  8-5 製造経費の低減
  8-6 在庫削減とリードタイム短縮
9.生産現場のVMによる日常業務管理
10.VMによる収益管理
11.生産現場コストダウンの企業事例
キーワード
改善,コストダウン,ムダ取り,生産性,研修,講習会

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ