ホーム > セミナー > ガスクロマトグラフィーの基礎と分析条件設定/トラブル対策【大阪開催】

各種トラブル事例から実務のポイントを解説

ガスクロマトグラフィーの基礎と分析条件設定/トラブル対策【大阪開催】

~分離基礎及び装置原理/条件設定及び留意点/注入装置の原理及び使用法~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
ガスクロ【大阪開催】
セミナーNo.
181125  
開催日時
2018年11月05日(月)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
大阪産業創造館 5F 研修室C
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ・1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
また、当日学生証をご持参ください。
備考
昼食・資料つき

講座の内容

習得できる知識
 ・ガスクログラフィーの分離基礎及び装置原理の習得
 ・ガスクロマトグラフィーによる分析における基本的な条件設定及び留意点の習得
 ・ガスクロマトグラフィーで使用する注入装置の原理及び使用法の習得
 ・ガスクロマトグラフィーによる分析におけるトラブル対策の習得
プログラム
 1.クロマトグラフィーの基礎
  1.1 分配係数、保持係数及び保持時間
  1.2 理論段数、最適線速度及び分離度
 2.GCカラム
  2.1 GCカラムの種類と選択
  2.2 液相の種類と選択
 3.ガスクロマトグラフ
  3.1 ガスクロマトグラフの構成
  3.2 注入口の原理
  3.3 検出器の原理
 4.試料注入装置
  4.1 オートサンプラーの原理と用途
  4.2 ヘッドスペースサンプラーの原理と用途
  4.3 パージ&トラップ装置の原理と用途
  4.4 加熱脱着装置の原理と用途
  4.5 固相マイクロ抽出とスターバー抽出の原理と用途
  4.6 熱分解装置の原理と用途
 5.ガスクロマトグラフィーのトラブル対策
  5.1 ガスクロマトグラフィーに関するトラブル対策
  5.2 ガスクロマトグラフに関するトラブル対策

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ