ホーム > セミナー > 振動・騒音の分析・評価および低減技術の基礎【大阪開催】

できる限り数式を使わず、実際に製品を用いて、振動・騒音の分析と低減化のデモを交えながら分かりやすく解説!

振動・騒音の分析・評価および低減技術の基礎【大阪開催】

〈〈〈 デモ付き 〉〉〉

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
振動騒音の分析・対策【大阪開催】
セミナーNo.
181137  
開催日時
2018年11月05日(月)13:00~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
大阪産業創造館 5F 研修室E
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ・1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。また、当日学生証をご持参ください。
備考
資料付き

講座の内容

受講対象・レベル
 企業において製品の振動や騒音に係わる業務に携わる方(初心者、初級者対象)
 
習得できる知識
・振動・騒音の基礎的な知識
・振動・騒音の基礎的な分析方法
・振動・騒音の分析結果の見方(評価方法)
・振動・騒音対策の考え方
 
趣旨
 振動や騒音はユーザーにとって分かりやすい商品性能の一つであり、その振動騒音性能によって製品、時にはブランド全体のイメージを左右することもあります。その一方で振動や騒音の評価、分析には数学的な知識や様々の分析技術から適切な手法を選択する必要があり振動騒音のエキスパートではない技術者にとっては、その分析や対策が難しい場合もあります。
 本講演では、製品から発生する振動や騒音のメカニズムを把握し、適切な対策を実施可能とするために必要最低限の分析手法や分析結果の評価方法、そして対策案の検討までの流れを紹介致します。また、できる限り数式を使わず概念的に振動騒音分析や対策への理解を促進するために実際に製品を用いて評価、分析そして低減のデモも実施いたします。
 
プログラム
1.振動の基礎
 ・振動低減の目的
 ・振動の要因(入力と伝達)
 ・実稼働実験 ※
 ・加振実験 ※
2.振動低減
 ・共振対策 ※
 ・非共振時の振動低減 ※
3.騒音の基礎と騒音対策
 ・音について
 ・騒音低減の考え方
 ・騒音対策例 ※
※・・・デモ実施
​【質疑応答・名刺交換】
キーワード
振動,騒音,メカニズム,吸音,遮音,防音,防振,制振,材料,装置,研修,講座,セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ