ホーム > セミナー > 製造業のためのデジタル・マーケティング入門

メーカー社員を対象にデジタルマーケティングの基本から成功事例・失敗事例や具体的な手法までを分かり易く解説!

製造業のためのデジタル・マーケティング入門

~人を増やさず利益を増やすビジネスモデルのつくり方~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
デジタルマーケティング入門
セミナーNo.
190506  
開催日時
2019年05月29日(水)13:00~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第1会議室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 39,960円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ・1名で申込の場合、39,960円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。また、当日学生証をご持参ください。
備考
資料付き

講座の内容

受講対象・レベル
・製造業のマーケティング・営業企画に携わる責任者・ご担当者様
・製造業の経営企画・新規事業に携わる責任者・ご担当者様
・製造業の経営者クラスの方、など
 
習得できる知識
・マーケティング・オートメーションの企画・導入・運用手法について
・マーケティング・オートメーションに対応したWebサイト構築のポイントについて
・オウンドメディアの企画・導入・運用手法について
・顧客価値のコンテンツ化のポイントについて
・一連のデジタル・マーケティング企画・導入・運用手法について
 
趣旨
 従来は製造業の成功要因は「製造プロセス」にあるとされてきました。そこでカイゼン活動や5S等が取組まれてきましたが、残念ながら現在ではそれほど大きな成果を出せていません。理由は製造業の成功要因が変わったからです。
 現在の成功要因は「マーケティング・営業プロセス」にあります。これを従来の属人からデジタルに置き換えることで、製造業は生産性を劇的に上げることが可能です。
 さらに、デジタル・マーケティングを導入することで市場ニーズをより深く・広い範囲で・かつ正確に把握することができ、R&Dの強化や効果的な製品開発に結び付けることが可能になります。
 
プログラム
1.デジタル・マーケティングの基本
 1-1 デジタル・マーケティングの全体像とビジネスモデル
 1-2 マーケティング・オートメーションとは何か?
 1-3 なぜソリューションサイトが必要なのか?
 1-4 Webマーケティングとデジタル・マーケティングの違い
 1-5 ABMとは何か?

2.デジタル・マーケティングの成功(・失敗)事例
 2-1 成功事例(1) 営業利益率2%から15%になった部品メーカーG社
 2-2 成功事例(2) 業界はマイナス成長でも新規売上1億円 産業用包装メーカーS社
 2-3 成功事例(3) 導入後3年間で取引先3倍に 食品用添加剤メーカーC社
 2-4 成功事例(4) 導入後3年間で取引先10社から2000社に 工業用材料メーカーM社
 2-5 成功事例(5) 営業利益率50%を超えるK社のデジタル・マーケティング
 2-6 失敗事例(1) “売り手目線”のマーケティングで、集客につながらなかった事例
 2-7 失敗事例(2) 事前のコンセンサス不足で、充分なコンテンツが集まらなかった事例

3.デジタル・マーケティングの具体的な方法
 3-1 自社の強みの見つけ方
 3-2 コンセプトを決めるポイント
 3-3 ペルソナとカスタマージャーニーマップのつくり方
 3-4 ビジネスモデル設計のポイント
 3-5 Webサイト立ち上げのポイント
 3-6 マーケティング・オートメーション導入のポイント
 3-7 引合い管理と営業との連携のポイント
 3-8 マーケティングPDCAを回すポイント

【質疑応答・名刺交換】
キーワード
デジタル,マーケティング,ものづくり,メーカー,技術者,研究者,セミナー,研修,講習

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ