ホーム > セミナー > 医薬品空調設備設計の必須知識とバリデーション・維持管理のポイント

クリーンルームの管理(環境モニタリング/清掃/持ち込み/機器類メンテナンス)の留意点は?

医薬品空調設備設計の必須知識とバリデーション・維持管理のポイント

~空調設備のハード面・ソフト面のポイントとバリデーションの進め方とは~

セミナー概要

略称
医薬品空調
セミナーNo.
開催日時
2019年06月19日(水)12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ)  9F 第2研修室
講師
ライフサイエンティア(株) 宮本貴之 氏

【ご専門】
 空調設備の設計(おもに医薬品・食品関連の製造工場、研究所等)

【ご経歴】
 1988年4月株式会社大気社入社。
 主に医薬品工場向け空調設備の設計・施工に携わり、空調設備性能検証を行うための
 要領書作成から検証結果の確認など、いわゆるバリデーション関連業務も行う。
 2019年1月ライフサイエンティア株式会社に入社、空調設備の設計に加え、
 コンサルティング業務を行う。
 社外活動:日本PDA製薬学会関西勉強会。
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ・1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。また、当日学生証をご持参ください。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料つき

講座の内容

趣旨
クリーンルーム(主に医薬品向け)を維持・運営していくなかで、最低限必要と思われる基礎知識と、クリーンルーム内の環境を維持していくために必要なハード・ソフトとバリデーションについて、実際の現場の写真・イラスト・書式を使って解説させていただきます
プログラム
 1.クリーンルームの基礎知識
  ・クリーンルームの定義/用語/規格
 2.クリーンルームの4原則
  ・クリーンルームの4原則と実例
 3.医薬品工場における空調設備の設計について
  ・空調設備の構成
  ・温湿度条件と空調方式/熱源設備
  ・室圧・室間の風向き/清浄度と換気回数
  ・フィルタについて
 4.医薬品工場内クリーンルームの管理
  ・環境モニタリング/清掃/持ち込み管理/機器類メンテナンス
 5.空調設備のバリデーションについて
  ・バリデーションの対象の絞り込み
  ・DQ/IQ/OQ
キーワード
医薬,工場,クリーン,空調,フィルタ,セミナー,研修

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ