ホーム > セミナー > アジア医療制度・市場構造を踏まえた成功する価格戦略ノウハウ

アジアでの実務経験が豊富な講師が、実例をもとに解説します!

アジア医療制度・市場構造を踏まえた成功する価格戦略ノウハウ

~アジアで活躍できる人材をどのように獲得し、どのように生かすのか~

※開催日を誤って記載しておりました。誠に申し訳ございませんでした。
 正しくは、8月27日(火)開催です。(6月26日更新)

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
アジア価格戦略
セミナーNo.
190827  
開催日時
2019年08月27日(火)12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第1会議室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ・1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
また、当日学生証をご持参ください。
備考
資料付

講座の内容

習得できる知識
アジアの医療政策、薬事制度、価格戦略、コーポレート戦略、マーケティング
-アジア医薬品市場構造と特性
  (政府系病院/プライベート病院/クリニック/薬局別、製品及び売上構成)
-医療制度・規制の動向
  (特に医療制度変更、改訂が直近で実施された国を中心に)
-薬価制度及び自由診療(セグメント別販売価格を中心に)
-製品毎の、上市、販売を見越した価格戦略
-アジア各国でのマネージメントに関して
 ・アジアの良き人材の獲得の仕方(日本企業としてGlobal企業に勝つために)
 ・本当に会社にフィットする人材とは
  (本社と上手にコミュニケーションできる人材の見極め方)
 ・アジア人材のRetention、キャリア育成方法
 ・機能毎(財務、薬事、メディカル、etc.)の人材層と各国の違い
 ・人材掌握で失敗するリーダーと成功するリーダーの違い
  (自身のマネージメント経験から)
-実例 (当内容は、中国、インド、タイ、ベトナム、マレーシア、フィリピン、
  シンガポールを中心とし、台湾・韓国・その他のASEAN各国を含みます。)
趣旨
現在、製薬企業及び医療機器販売会社のアジア展開、新規参入が活発的に行われております。その中で成功する企業、苦悩する企業と大きく分かれます。大きな要因の大部分がマネージメント、薬事戦略、価格戦略によるものです。
実例を挙げながら、アジア展開で成功する秘訣をご紹介いたします。
プログラム
 1.アジアの医薬品・医療機器市場構造
  1.1 アジア各国の医薬品・医療機器の市場構成及び市場サイズ
  1.2 政府系病院
  1.3 プライベート系病院
  1.4 クリニック
  1.5 薬局
 
 2.最新のアジア医療制度(2018年、2019年の変更点を中心に)

  2.1 中国
  2.2 タイ
  2.3 ベトナム
  2.4 マレーシア
  2.5 シンガポール
  2.6 カンボジア
  2.7 インド

 3.アジア各国の薬価制度及び自由診療について
  3.1 中国
  3.2 韓国
  3.3 台湾
  3.4 アセアン各国
  3.5 インド
  3.6 南アジア
  3.7 各市場セグメント毎の販売価格

 4.アジア製品別価格戦略
  4.1 新製品の価格戦略
  4.2 新製品の上市戦略
  4.3 既存製品の長期価格戦略
  4.4 BD

 5.アジア各国でのマネージメント経験
  5.1 マネージメントにおいて注意すべき点
  5.2 良いマネージメントとは
  5.3 中国
  5.4 韓国・台湾
  5.5 アセアン各国
  5.6 インド

 6.実例
  6.1 自身の実例
  6.2 他社の実例

7.Q&A
  7.1 実例を中心に
  7.2 皆さんから

【質疑応答・名刺交換】
キーワード
アジア,中国,ASEAN,薬価,価格戦略,マネージメント,市場,セミナー,講習会

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ