ホーム > セミナー > 技術者・研究者のための「巻き込み仕事力」向上講座

☆上司、他部門、部下等、他者を巻き込む能力を向上する!

技術者・研究者のための「巻き込み仕事力」向上講座

セミナー概要

略称
巻き込み仕事力
セミナーNo.
191047  
開催日時
2019年10月24日(木)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区文化センター 3F 第2研修室
講師
一般社団法人チームスキル研究所 コ・ファウンダー 理事 研究所長 田中 信 氏

【専門】
・エンジニアのためのコミュニケーションスキル
 (聴く力、アサーティブな話し方、グループコミュニケーション、建設的対立等)
・リーダーシップ開発、組織開発、チームスキル開発、ファシリテーション力向上等。
 その他にも、社内コンサルタント養成、研修トレーナー養成、エグゼクティブ・コーチング、才
能開発、研究開発革新、新規事業開発支援なども支援する。
価格
非会員: 55,000円(税込)
会員: 49,500円(税込)
学生: 11,000円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ★1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
■会員登録とは? ⇒ よくある質問
■学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
 また、当日学生証をご持参ください。

※2019年10月1日以降に開催されるセミナーの受講料は、お申込みいただく時期に関わらず消費税が10%になります。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食・資料付

講座の内容

受講対象・レベル
他者と連携して仕事をする方全般、部門間連携業務、開発テーマリーダー等
必要な予備知識
特に予備知識は必要ありません。基礎から解説いたします
習得できる知識
・巻き込み仕事力を高めるために必要な知識を理解できる
・巻き込み仕事力の各要素について、体験を通じてレベルアップを図ることができる
・自身のコミュニケーション特性や強みを把握でき、明日からの業務に活かすことができる
・職場に戻ってからの実践アイデアをつくり、持ち帰ることができる
趣旨
 技術者や研究者が日々の業務を進める上では、他者を巻き込んで仕事をする事が不可欠です。うまく他者を巻き込むためには、プレゼンテーション力やプロジェクトマネジメント力といったものが求められますが、それが真に機能するためには、他者との日々の関係づくり、自分の強みや特性を活かした関わり方などの対人関係構築力を高めておくことが重要です。
 本セミナーでは「巻き込み仕事力」を高めるために必要となる要素について、ワークシートやツールを活用しながら体験的に学んでいきます。
プログラム
1.巻き込み仕事力が必要となる背景
 1-1 職場の環境変化と仕事のやり方の変革
 1-2 一人ひとりのリーダーシップ発揮の重要性
 1-3 巻き込み仕事力とは?

2.巻き込み仕事力の基本
 2-1 巻き込み仕事力の高い人の特徴とは?
 2-2 見方の影響に気づくと関係が変わる
 2-3 関係者の人的側面を掴むことで関係性を変える

3.お互い様残高を高める関係づくり
 3-1 お互い様残高とは?
 3-2 相談される力を磨く(旗を立てる。一本取る)
 3-3 日々の業務におけるお互い様関係づくり

4.相手に響くコミュニケーション要素を高める
 4-1 響かせるためには相手を知ること
 4-2 思考タイプに対応する
 4-3 ニーズ・関心事に対応する
 4-4 3つの論点を活用する

5.巻き込み対話力を磨く
 5-1 巻き込み対話実験(1) 出力系
 5-2 巻き込み対話実験(2) 入力系
 5-3 ポジティブアプローチ

6.場面別巻き込み力
 6-1 一対一の場面(上司、職場メンバー、他部門関係者等)
 6-2 後輩OJTの場面
 6-3 チーム活動の場面

7.振り返りから学ぶ
 7-1 気づきと職場実践アイデアづくり
 7-2 お互い様人脈づくり

 【質疑応答・名刺交換】
キーワード
巻き込み,リーダー,部下,コミュニケーション,セミナー,研修,講習

関連するセミナー

関連する通信講座

関連するタグ