ホーム > セミナー > 医薬ライフサイクルマネジメントと特許戦略

講師の経験や事例を交えて分かりやすく解説いたします!
医薬品のライフサイクルマネジメント戦略の具体的な事例もご紹介!

医薬ライフサイクルマネジメントと特許戦略

セミナー概要

略称
医薬品特許
セミナーNo.
開催日時
2019年11月29日(金)12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
豊洲文化センター 8F 第1研修室
講師
特許業務法人 朝日奈特許事務所 木ノ村 尚也 氏

《専門》
化学、薬学、バイオ

《略歴》
1998年3月 京都大学大学院工学研究科 合成・生物化学専攻 修了
1998年4月 住友製薬(現 大日本住友製薬)(株) 入社
化学研究所にて中枢神経系用薬に関する研究に従事。
2009年より知的財産部にて国内外の出願・権利化、特許調査、共同研究/ライセンス
契約等を担当。
2017年4月 特許業務法人 朝日奈特許事務所

《活動等》
関西医薬品協会 知的財産研究会 特許部会(2013年~2015年)
日本知的財産協会 医薬・バイオテクノロジー委員会(2015~2017年)
価格
非会員: 49,500円(税込)
会員: 46,200円(税込)
学生: 11,000円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ★1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
また、当日学生証をご持参ください。

※2019年10月1日以降に開催されるセミナーの受講料は、お申込みいただく時期に関わらず消費税が10%になります。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料付

講座の内容

趣旨
 本セミナーでは、医薬品を保護するための特許の種類と特徴、および医薬特許を取得するための基本的な考え方を、経験や事例を交えて分かりやすく解説いたします。また、医薬品のライフサイクルマネジメント戦略の具体的な事例もご紹介します。
プログラム
 1.知的財産と医薬品

 2.医薬発明の特許要件の考え方

 3.医薬品関連特許の解説
   3-1 医薬物質および結晶系の特許
   3-2 医薬用途および用法・用量の特許
   3-3 製剤特許
   3-4 方法の特許(製造方法、スクリーニング方法など)

 4.日本および外国における特許権の取得

 5.特許期間延長制度

 6.各国薬事制度による医薬品の保護

 7.ライフサイクルマネジメント戦略の事例
   7-1 医薬用途および用法・用量の特許
   7-2 バイオ医薬品
   7-3 再生医療製品

 【質疑応答】
キーワード
医薬品特許、LCM、特許期間延長、講習会、研修、セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ