ホーム > セミナー > 技術者、研究者のためのタイムマネジメント研修

技術者、研究者のためのタイムマネジメント研修

~自分と組織に合った、現実的なタイムマネジメントを見つける~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
時間管理(12月)
セミナーNo.
191204  
開催日時
2019年12月23日(月)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第2会議室
価格
非会員: 55,000円(税込)
会員: 49,500円(税込)
学生: 11,000円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ・1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
また、当日学生証をご持参ください。
持参物
当日、ご自身のスケジュール(手帳、カレンダー、スケジュール一覧等)を持参してください。
備考
昼食・資料付き

講座の内容

受講対象・レベル
・社会人経験2年目以降(実際に仕事をされていて1年程度過ぎている人)であれば、特に対象は問いません。
必要な予備知識
特にありません。基礎から解説いたします。当日、ご自身のスケジュール(手帳、カレンダー、スケジュール一覧等)を持参してください。
習得できる知識
・「タイムマネジメントのよくある3つの悩み」への対応を知る
・「タスク管理」と「時間の見える化」の具体的方法を知る
・「タイムマネジメントのPDCAサイクル」を実践できるようになる
・「自分と組織に合った、現実的なタイムマネジメント」を見つける
趣旨
 「タイムマネジメントが上手くいかない理由」として、「実は自分をよく理解していない」ことが大きい。タイムマネジメントのよくある悩み「思っているよりも時間がかかる」「並行作業や優先順位付けが苦手」「急な割り込みが入る」の3つの対策を考え、結果「自分に合ったタイムマネジメント」を自ら発見し、実践できる時間管理術を学ぶ。
プログラム
1.タイムマネジメントのよくある悩み
 1-1.悩みの上位3つ
 1-2.タイムマネジメントの前提

2.時間の見える化(自分のデータを取る)~「想定以上に時間がかかる」への対策
 2-1.想定以上に時間がかかる3つの理由
 2-2.タイムマネジメントを改善するには「PDCAサイクル」
【参考:講師の体験談】記録して分かったこと

3.タスク管理の基本~「並行作業・優先順位付けが苦手へ」の対策
 3-1.タスクを管理する
 3-2.締め切りと所要時間を明確にする
【参考:講師の体験談】タスク管理を実践して気づいたこと

4.リスクを想定する~「急な割り込みへ」の対策
 4-1.2つの「急な割り込みの原因」
 4-2.タイムマネジメントでの「割り込み」の対応
 4-3.「組織のタイムマネジメント」を意識する
 ~自分が「他者にとっての割り込み」を作っていないか?!

5.【まとめ】これまでの自分のタイムマネジメントを振り返る

6.質疑応答
キーワード
時間管理,タイムマネジメント,見える化,タスク管理,対策,セミナー,講演,研修

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ