ホーム > セミナー > 核剤(結晶核剤)の基礎と最適使用法

☆効果を最大限発揮させるためポイントや、
 目的に応じた核剤の選択方法、最近の技術動向についてわかりやすく解説する!

核剤(結晶核剤)の基礎と最適使用法

セミナー概要

略称
核剤
セミナーNo.
191255  
開催日時
2019年12月17日(火)12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
新宿文化センター 4F 第1会議室
講師
(株)ADEKA 樹脂添加剤開発研究所 添加剤開発室 主任 清水 辰也 氏
価格
非会員: 49,500円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 11,000円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ★1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
■会員登録とは? ⇒ よくある質問
■学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
 また、当日学生証をご持参ください。

※2019年10月1日以降に開催されるセミナーの受講料は、お申込みいただく時期に関わらず消費税が10%になります。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料付

講座の内容

受講対象・レベル
核剤に興味のある若手技術者
必要な予備知識
特に予備知識は必要ありません。基礎から解説いたします。
習得できる知識
核剤・透明化剤の基礎知識の習得、核剤により得られる特性と使用方法を習得できる。
趣旨
 核剤(結晶核剤)は結晶性高分子の結晶化を促進する添加剤であり、高分子に少量添加することで生産性(成形性)の改善や力学物性、透明性の向上が期待される。ポリプロピレン(PP)を中心に使用量は増加しており、応用例は多岐にわたっている。
 本講習会では、高分子の結晶化と核剤の作用機構について説明するとともに、市販されている核剤の性能を紹介しながら、効果を最大限発揮させるための成形加工上のポイントについて解説する。また、目的に応じた核剤の選択方法や最近の技術動向についてまとめる。
プログラム
1.はじめに
 1-1 高分子添加剤とは
 1-2 添加剤の種類と特徴
 1-3 核剤とは

2.高分子の結晶化と核剤の作用機構
 2-1 高分子の結晶構造と結晶化プロセス
 2-2 結晶化に影響を及ぼす因子
 2-3 組織構造と特性改善の関係
 2-4 優れた核剤の条件

3.ポリプロピレン(PP)の結晶化と核剤
 3-1 PPの結晶化と結晶構造
 3-2 PP用核剤の種類
 3-3 各種核剤の性能比較
 3-4 核剤による制御と改善
 3-5 新規核剤の開発動向
 3-6 核剤の使用方法

4.まとめ

 【質疑応答・名刺交換】
キーワード
プラスチック,核剤,造核剤,結晶核剤,添加剤,セミナー,研修,講習

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ