ホーム > セミナー > アルミニウム・アルミニウム合金の基礎と特性

☆アルミニウム・アルミニウム合金の構造や特徴が理解でき、適材適所の実現へ向けて一歩踏み出すことができます!

アルミニウム・アルミニウム合金の基礎と特性

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
アルミニウム合金
セミナーNo.
200268  
開催日時
2020年02月19日(水)12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
新宿文化センター 4F 第1会議室
価格
非会員: 49,500円(税込)
会員: 46,200円(税込)
学生: 11,000円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
会員登録とは? ⇒ よくある質問
学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。また、当日学生証をご持参ください。
備考
資料付

講座の内容

受講対象・レベル
製造業務にたずさわって2~3年の若手技術者や新人の方。
必要な予備知識
特に予備知識は必要ありません。基礎から解説いたします。
習得できる知識
アルミニウム・アルミニウム合金の構造や特徴が理解でき、適材適所の実現へ向けて一歩踏み出すことができます。
趣旨
 身近な各種工業製品には多種多様な金属が使用されていますが、品質の確かな製品を効率的かつ安価に製造するためには、各種金属の基本的な性質や特徴を理解した上で工業製品の設計・製造にあたることが非常に大切です。また各種金属を使い分けた理由を知ることにより、更なる品質向上や生産性向上の実現のみならず、新たなアイデアの発想にも繋がることが期待できます。そこで今回は、アルミニウムおよびアルミニウム合金に軸足を置きつつ、金属の分類や構造など基礎的な内容から説明を始めるとともに、高分子材料など他の工業材料との比較を踏まえて金属に固有の特徴についても概説します。これらの基礎知識の修得を通じて、金属、特にアルミニウム・アルミニウム合金の有効活用(適材適所)を目指します。
 金属の基礎知識・特徴を初歩から勉強したい、あるいはアルミニウム・アルミニウム合金のさらなる有効活用に関心のある若手技術者のみなさまは、是非、ご参加ください。
プログラム
1.金属とは
 1-1.金属の種類と分類
 1-2.金属の構造
 1-3.展伸材と鋳物材
 1-4.アルミニウムおよびアルミニウム合金の特徴

2.金属の特徴
 2-1.強さと伸び
 2-2.熱と電気の良導体
 2-3.磁性、金属光沢、金属アレルギー
 2-4.アルミニウムおよびアルミニウム合金の特徴

3.金属の強度と変形
 3-1.変形メカニズム
 3-2.強度と変形
 3-3.加工硬化、固溶強化
 3-4.アルミニウムおよびアルミニウム合金の特徴

4.アルミニウムおよびアルミニウム合金の適材適所
 4-1.輸送機器への適用
 4-2.食品用包装材への適用
 4-3.飲料缶への適用
 4-4.放熱器への適用

【質疑応答・名刺交換】
キーワード
アルミニウム,アルミニウム合金,構造,特徴,加工,適用,セミナー,講演

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ