ホーム > セミナー > 技術マネージャー養成講座

開発や設計現場の各環境を加味したケーススタディ演習によって、無理なく着実に職場でのパフォーマンスを向上できる!

技術マネージャー養成講座

~優れたエンジニアリング・マネージャーになるための、明日から使えるキーポイントを速習!~

セミナー概要

略称
技術マネージャー
セミナーNo.
200745  
開催日時
2020年07月15日(水)10:00~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区文化センター 4F 第3会議室
講師
(株)ITID Business Acceleration Unit シニアマネージャー 西村 崇 氏

<ご専門>
 人材開発、製品開発支援

<学協会>
 Association for Talent Development 会員

<ご略歴>
 スタンフォード大学 修士課程修了。
 外資系大手輸送機器メーカーで機械設計に携わった後、技術開発ベンチャー企業を経てITIDに参画。
価格
非会員: 55,000円(税込)
会員: 49,500円(税込)
学生: 11,000円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ★1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
また、当日学生証をご持参ください。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食、資料付

講座の内容

受講対象・レベル
下記に悩んでいる技術マネージャー、及びリーダー
 ・コミュニケーションが苦手で他社・他部署との調整が難しい
 ・部下の能力を引き出すことや適切な指導が苦手である
 ・意思決定が上手くできずリーダーシップを発揮できない
 
習得できる知識
1.フレームワーク思考
 マネージャーになると、主に技術や製品と向き合っていたメンバー時代よりも視座を上げて業務を俯瞰的に捉える力が不可欠となります。
 ここではフレームワーク思考を学び、物事を俯瞰的に捉える手法と論理的な思考力を身につけます。

2.コミュニケーション力
 技術者がマネージャーになった時、最大の障害がコミュニケーション力と言っても過言ではありません。部下のパフォーマンス向上にコミュニケーションは欠かせないのですが、技術者の多くが苦手意識を感じています。
 その克服のために、堅苦しくない対話技法を学びながら、自律的に動く部下を支える「コミュニケーション力」を身につけます。

3.意思決定力
 メンバー時代に一部分を担う事が多かった技術マネージャーは、開発関係者の知見を上手く取り込んだ意思決定には慣れていません。それ故に、実際は声の大きさに屈して、自信をもった意思決定を行うことが困難なケースに遭遇します。ここでは、マネージャーとしての判断基準を明確にし、周りの意見に安易に流されずに周囲と連携してリードするための「意思決定力」を身につけます。
 
趣旨
 開発や設計などの各部門において、チームの開発力を推進する技術マネージャーが担う役割はとても重要です。
 本講座では、責務の各過程で直面するさまざまな課題に対して、柔軟に対応できる応用力を身につけ、自らのマネージメントスタイルを確立していただきます。
 また、開発や設計現場の各環境を加味したケーススタディ演習によって、無理なく着実に職場でのパフォーマンスを発揮していただけます。
 技術マネージャーとしての能力向上のために、さらにキャリア形成の一助に、ぜひご活用ください。
 
プログラム
1.全体俯瞰力を鍛える!
  ・論理力を強化する!
  ・断片的な情報から仮説を考える!
  ・技術検討で使うフレームワーク
 【演習】

2.部下のWILLを引き出し、一歩進める対話力
  ・アサインメントで考慮すべきこと
  ・キャリア構築の考え方
  ・WILLを引き出す対話力
  ・ただ、対話をすればよいのではない!
 【演習】

3.意思決定と価値観
  ・意思決定に向けて、何を取り組むべきか?
  ・意思決定プロセス
 【演習】
  ・マネージャーにとっての自分軸とは?
  ・自分の価値観を知る!
  ・どんなマネージャーになりたいかを考える!
キーワード
技術、マネージャー、部下、育成、対話、意思、決定、価値観、フレームワーク、セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ