ホーム > セミナー > ビッグデータのビジネス活用術

ビッグデータのビジネス活用術

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
ビッグデータ
セミナーNo.
cmc170801  
開催日時
2017年08月22日(火)10:30~16:30
主催
(株)シーエムシー・リサーチ
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
ちよだプラットフォームスクウェア(本館) 503会議室
価格
非会員: 49,800円(税込)
会員: 45,000円(税込)
学校関係者: 35,000円(税込)
価格関連備考
通常価格:49,800円(税込)※昼食・資料代含
会員価格:45,000円(税込)
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合2人目は無料です。
 ※3名の場合は 会員価格×2 の金額になります。
アカデミック価格:35,000円(税込)

講座の内容

受講対象・レベル
① ビッグデータ活用の企画・提案を求められている方
② ビッグデータ活用方法を知り、ビジネスに活かしたい方
※ 自ら分析出来なくても構いません
習得できる知識
① ビッグデータ活用、ビッグデータプロジェクトの進め方、気をつけるべき点を理解して、実践に移せるようになる。
②「ビッグデータとは何か」、「なぜビッグデータが必要か」、「ビッグデータを活用すべき視点」を語れるようになる。
趣旨
ビッグデータは、昨今のビジネストレンドの1つとなっていますが、実際にビッグデータを活用し、成果を上げている企業はまだそれほど多くありません。本講演は、ビッグデータ活用の特徴を理解し、ビッグデータをビジネスに活かすための実践的知識を得ることを目的にしています。
プログラム
1.ビッグデータ活用の価値
 1-1.「ビッグデータ」の定義(3つのV)
 1-2.ビッグデータ活用の価値

2.ビッグデータ活用プロセスと目的の重要性
 2-1.ビッグデータに関する2つのプロジェクトと目的の重要性
 2-2.ビッグデータのビジネスへの利活用
 2-3.ビッグデータ活用の目的

3.データ活用プロジェクトの流れと落とし穴
 3-1.ビジネスの目的を決める
 3-2.モデルの仮説立案
 3-3.データの収集
 3-4.仮説検証
 3-5.モデルの最終化
 3-6.定着化へのブリッジ:現場での活用イメージを持つ
 3-7.導入・モニタリング
 3-8.ビッグデータ定着化を阻む「組織の壁」
 3-9.データから企画を考える際の「落とし穴」 

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ