ホーム > セミナー > EV用モータの絶縁技術および絶縁材料の最新動向

EV用モータの絶縁技術および絶縁材料の最新動向

セミナー概要

略称
EV用モータ
セミナーNo.
jms180705  
開催日時
2018年07月25日(水)10:00~16:30
主催
(株)ジャパンマーケティングサーベイ
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
中央大学駿河台記念館 
講師
<1>(株)SOKEN 研究3部 31研究室 脇本 亨 氏
<2>東レ(株)フィルム研究所 主任研究員 青山 滋 氏
<3>東亞合成(株)R&D総合センター 製品研究所 丹羽 真 氏
<4>兵庫県立大学大学院 工学研究科 教授 永田 正義 氏
価格
非会員: 53,784円(本体価格:49,800円)
会員: 53,784円(本体価格:49,800円)
学校関係者: 53,784円(本体価格:49,800円)
価格関連備考
1名様 49,800円(税別)テキスト及び昼食を含む 
定員
50名

講座の内容

趣旨
EVにおける駆動モータの絶縁設計、材料技術、計測・評価技術について詳細に解説して頂くことにより、関連する業界の方々のビジネスに役立てて頂くことを目的とします。
プログラム

1. EV向けモータの高電圧絶縁技術

  1.電動車両用駆動モータの概要と絶縁の課題
  2.車両環境が部分放電に与える影響と対策
  3.サージ電圧の発生原理とその対策 

 

2. 高耐久モータ用絶縁フィルムの技術・開発動向

  1.EV駆動モータ向け高耐久PET・PPS等の絶縁フィルムの概要
  2.技術動向
  3.課題・問題点
  4.将来展望

 

3. 粉体塗料の絶縁性/熱伝導性と車載用モータ他への応用

  1.粉体塗料の概要
  2.粉体塗料の特徴
  3.エポキシ系粉体塗料の塗膜性能
  4.車載モーター部品への応用

 

4. モータにおける絶縁劣化と計測、評価技術

  1.EV用モータの絶縁劣化/絶縁破壊
  2.絶縁劣化/絶縁破壊のメカニズム
  3.EV用モータの絶縁劣化/絶縁破壊の検知方法/技術
  4.計測・評価技術
  5.課題・問題点
  6.将来展望(劣化/破壊対策、計測・評価)

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ