ホーム > セミナー > 「無期転換ルール」と「同一労働同一賃金」に具体的にどう対応したら良いのか?

緊急開催!もう待てない2018年問題

「無期転換ルール」と「同一労働同一賃金」に具体的にどう対応したら良いのか?

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
無期転換ルール
セミナーNo.
ssk170901  
開催日時
2017年09月14日(木)14:00~17:00
主催
(株)新社会システム総合研究所
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
アーバンネット神田カンファレンス 
価格
非会員: 32,400円(税込)
会員: 32,400円(税込)
学校関係者: 32,400円(税込)
価格関連備考
1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
※社会保険労務士事務所ご所属の方、及び同業の方はご参加をお断りする場合がございますので予めご了承ください。

講座の内容

趣旨
 平成25年4月に施行した改正労働契約法に伴い、いよいよ平成30年4月より「無期転換ルール」の適用対象者が出現します。有期契約労働者が無期雇用に転換することにより、企業は雇用形態の変更や雇用管理区分の見直しを余儀なくされるなどインパクトが非常に大きく、「2018年問題」といわれています。
当セミナーでは、無期転換ルールに対する企業の取るべき具体的対応についてお伝えするとともに、合わせて検討しなければならない「同一労働同一賃金」議論のトレンドにも触れていきます。
プログラム
1.無期転換ルールとは何か? 

2.無期転換の要件 

3.無期転換の効果 

4.有期雇用労働者等に関する特別措置法 

5.企業が取るべき対応(無期転換を許容する場合) 

6.企業が取るべき対応(無期転換を許容しない場合) 

7.同一労働同一賃金のゆくえ 

8.質疑応答

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ