日本の結晶核剤・造核剤の企業の第一線で活躍されている3名の講師による徹底解説!

とことん学ぶ!結晶核剤、造核剤の基礎・開発と樹脂の高機能化

※受付を終了しました。

セミナー概要

略称
結晶核剤、造核剤
セミナーNo.
st140108  
開催日時
2014年01月21日(火)10:30~16:30
主催
サイエンス&テクノロジー(株)
問い合わせ
Tel:03-3599-5811  E-mail:info@rdsc.co.jp
開催場所
きゅりあん 4F 第1特別講習室
価格
非会員: 52,500円(税込)
会員: 49,800円(税込)
学校関係者: 52,500円(税込)
特典
上記価格より:
<2名で参加の場合1名につき7,350円割引>
<3名で参加の場合1名につき10,500円割引>(同一法人に限ります)

講座の内容

プログラム
第1部 結晶核剤の基礎とタイプの異なる結晶核剤によるポリプロピレンの高機能化
(10:30~12:10)
<趣旨>
 結晶核剤は機械特性の向上、成形サイクルタイムの短縮などを目的として様々な結晶性樹脂の改質剤として実用化されている。特にポリプロピレンに結晶核剤を添加することにより機械特性や透明性を大幅に改善し、高機能化することによりポリプロピレンはより幅広い用途において用いられている。本講演では、結晶核剤の基礎的な部分をはじめ、結晶核剤によるポリプロピレンの高機能化について述べる。
<得られる知識>
 結晶核剤に関する基礎的な知識、結晶核剤によるポリプロピレンの高機能化・高性能化
1.結晶核剤の基礎
 1.1 結晶核剤とは
 1.2 結晶核剤の効果
 1.3 ポリプロピレンの代表的な結晶核剤
 1.4 溶解型結晶核剤と分散型結晶核剤
 1.5 α晶核剤とβ晶核剤
 1.6 結晶核剤の使用方法
2.ソルビトール系核剤によるポリプロピレンの高透明化
 2.1 ソルビトール系核剤の作用機構
 2.2 ソルビトール系核剤の長所・短所
 2.3 結晶核剤添加ポリプロピレンの透明性発現機構
3.β晶核剤配合によるポリプロピレンの高性能化
 3.1 β晶核剤の特徴
 3.2 溶解型β晶核剤の溶解析出挙動
 3.3 分子鎖配向制御されたβ晶核剤配合ポリプロピレンの特徴
 □ 質疑応答 □

--------------------------------------------------------------------------------
第2部 高分子の結晶化と造核剤、透明化剤の選び方・使い方
     ~PP及びPET用造核剤を中心に~
(13:00~14:40)
<趣旨>
 造核剤は結晶性高分子の結晶化を促進する添加剤であり、その使用により生産性の改善や力学物性、透明性の向上が期待される。ポリプロピレン(PP)を中心に使用量は増加し続けており、応用例も多岐にわたっている。本セミナーでは高分子の結晶化と造核剤の作用機構に関して説明するとともに、市販されている造核剤の性能を紹介しながら得られる特性について解説する。PPやポリエチレンテレフタレート(PET)用造核剤を中心に最近の技術動向についてまとめる。
<得られる知識>
 造核剤・透明化剤の基礎知識
 造核剤により得られる特性と使用方法
1.高分子の結晶化と造核剤の作用機構
 1.1 高分子の結晶構造と結晶化プロセス
 1.2 結晶化に影響を及ぼす因子
 1.3 組織構造と特性改善の関係
 1.4 優れた造核剤の条件
2.ポリプロピレン(PP)の結晶化と造核剤
 2.1 PPの結晶化と結晶構造
 2.2 PP用造核剤の種類
 2.3 各種造核剤の性能比較
 2.4 造核剤による制御と改善
 2.5 新規造核剤の開発動向
 2.6 造核剤の使用方法
3.各種高分子用造核剤
 3.1 ポリエチレンテレフタレート(PET)用造核剤の種類
 3.2 PETの性能改善事例
 3.3 その他の高分子造核剤
4.まとめ
 □ 質疑応答 □

--------------------------------------------------------------------------------
第3部 結晶核剤によるバイオプラスチック「ポリ乳酸」の高機能化
(14:50~16:30)
<趣旨>
 バイオプラスチックの中で、最も実用化の可能性が高いポリ乳酸の用途拡大に繋がる技術の一つとして、結晶核剤の添加による高機能化技術を紹介する。
また、最近のトピックスとして、ポリ乳酸のシート成形においてこれまで長年の課題であった「耐熱性」と「透明性」の両立を達成する技術を確立したので、併せて紹介する。
<得られる知識>
 バイオプラスチックの高機能化
1.バイオプラスチック
 1.1 バイオプラスチック
 1.2 ポリ乳酸
 1.3 実用化に向けての高機能化
2.ポリ乳酸用結晶核剤
 2.1 結晶核剤とは
 2.2 先行技術例
3.射出成形用結晶核剤
 3.1 添加効果
 3.2 結晶化の解析
 3.3 高機能化
 3.4 成形試験
4.シート成形用結晶核剤
 4.1 添加効果
 4.2 耐熱性と透明性の両立
5.他バイオプラスチック用結晶核剤
 5.1 PHA
 5.2 PGA
 □ 質疑応答 □
キーワード
結晶核剤,造核剤,樹脂,ポリプロピレン,ポリ乳酸,PET,セミナー,研修,講習会