ホーム > セミナー > コンパウンディング & フィラー分散のいろは

・・・配合・シランカップリング処理・分散・混練・成形・・・
所望のコンパウンド・複合材料開発のための基礎・ノウハウを解説

コンパウンディング & フィラー分散のいろは

★コンパウンド・複合材料・ポリマーアロイ開発のレベルアップに最適のセミナー★
高分子材料・コンパウンディング技術の基礎をやさしく解説 & シランカップリング剤処方やその他手法によるフィラー分散制御、先端的なプロセシング技術、トラブル対策などの実務的な技術解説を実例を交えて展開します。
製品・技術開発経験豊富な講師が、新たな気づきを提供致します。本分野の技術者の皆様、ぜひ奮ってご参加下さい。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
コンパウンディング
セミナーNo.
st171026  
開催日時
2017年10月27日(金)10:30~16:30
主催
サイエンス&テクノロジー(株)
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
東京流通センター 2F  第4会議室
価格
非会員: 48,600円(税込)
会員: 46,170円(税込)
学校関係者: 48,600円(税込)
価格関連備考
48,600円 (会員受講料 46,170円 )
定価:本体45,000円+税3,600円
会員:本体42,750円+税3,420円
【2名同時申込みで1名分無料キャンペーン!(1名あたり定価半額の24,300円)】
 ※2名様とも会員登録をしていただいた場合に限ります。
※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で追加受講できます。
 ※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
 ※請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
  (申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)
 ※他の割引は併用できません。
備考
※資料・昼食付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

講座の内容

習得できる知識
1.高分子材料に関する知識の整理
2.配合設計ノウハウ
3.コンパウンディング技術
4.シランカップリング剤に関する知識
5.フィラーに関する知識
趣旨
 高分子を実用化する場合に、コンパウンディング技術の占める割合は高い。
 本講演では、高分子とコンパウンディングの基礎を専門外の技術者にも容易に理解できるように解説するとともに、実例を用いて先端プロセシングの紹介まで行う。
 そして、講演で解説したコンパウンディングの知識を基盤に、フィラー分散のいろはを説明する。ここでは、シランカップリング剤の技術が中心になるが、シランカップリング剤を使用しないプロセシングやポリマーアロイの特殊な事例を紹介し、新しい技術アイデア創出のヒントとなるような解説を行う。
 講演のまとめでは、経験知に基づくコンパウンディングにおけるトラブル対策について述べる。
プログラム

1.高分子材料について
  1.1 高分子の分類
  1.2 高分子の構造
    〇 高分子の階層構造
    〇 高分子の結晶
    〇 高分子ブレンド
    〇 高分子の相溶
  1.3 高分子の配合設計

2.高分子のプロセシング概論
  2.1 コンパウンディングとは
  2.2 混練について
    〇 混練装置
    〇 分配混合と分散混合
    〇 剪断流動と伸長流動
  2.3 成形プロセス
    〇 射出成形
    〇 押出成形
    〇 その他

3.フィラーについて
  3.1 フィラーの種類と役割
    〇 機能性フィラー
    〇 その他のフィラー
  3.2 フィラーの分散
    〇 形状の影響
    〇 パーコレーション

4.フィラーの分散制御
  4.1 シランカップリング剤
  4.2 その他のフィラー分散制御方法
  4.3 プロセシング制御

5.事例
  5.1 熱伝導樹脂
  5.2 帯電防止樹脂
  5.3 難燃性樹脂

6.トラブル対策

7.まとめ

 
□質疑応答・名刺交換□

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ