ホーム > セミナー > 高分子の結晶化および核剤、透明化剤の選び方・使い方

高分子の結晶構造・結晶化のメカニズムから、核剤の作用機構までを解説。
生産性・透明性・力学物性の向上などには、核剤をどのように選び使用すべきなのか

高分子の結晶化および核剤、透明化剤の選び方・使い方

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
核剤・透明化剤
セミナーNo.
st180812  
開催日時
2018年08月22日(水)13:00~16:30
主催
サイエンス&テクノロジー(株)
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
きゅりあん 5F 第4講習室
価格
非会員: 43,200円(税込)
会員: 41,040円(税込)
学生: 43,200円(税込)
価格関連備考
43,200円 (会員受講料 41,040円 )
定価:本体40,000円+税3,200円
会員:本体38,000円+税3,040円
【2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額の21,600円)】
  ※2名様とも会員登録をしていただいた場合に限ります。
  ※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
  ※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で追加受講できます。
  ※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  ※請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
   (申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)
  ※他の割引は併用できません。
備考
※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

講座の内容

習得できる知識
核剤・透明化剤の基礎知識、核剤により得られる特性と使用方法
趣旨
 核剤は結晶性高分子の結晶化を促進する添加剤であり、その使用により生産性の改善や力学物性、透明性の向上が期待される。ポリプロピレン(PP)を中心に使用量は増加しており、応用例も多岐にわたっている。本セミナーでは高分子の結晶化と核剤の作用機構に関して説明するとともに、市販されている核剤の性能を紹介しながら得られる特性について解説する。ポリプロピレン(PP)を中心に最新の技術動向についてまとめる。
プログラム
1.高分子の結晶化と核剤の作用機構
 1.1 高分子の結晶構造と結晶化プロセス
 1.2 結晶化に影響を及ぼす因子
 1.3 組織構造と特性改善の関係
 1.4 優れた核剤の条件

2.ポリプロピレン(PP)の結晶化と核剤
 2.1 PPの結晶化と結晶構造
 2.2 PP用核剤の種類
 2.3 各種核剤の性能比較
 2.4 核剤による制御と改善
 2.5 新規核剤の開発動向
 2.6 核剤の使用方法

3.各種高分子用核剤
 3.1 その他の高分子核剤

4.その他併用される添加剤の紹介及びアドバイス
 4.1 酸化防止剤、光安定剤、難燃剤、帯電防止剤等

5.まとめ                            
               
  □質疑応答・名刺交換□
キーワード
樹脂,添加剤,核剤,透明化剤