ホーム > セミナー > Car Sound Design 3.0:自動車サウンドのコンセプト作りについて

Car Sound Design 3.0:自動車サウンドのコンセプト作りについて

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
Car Sound Design 3.0
セミナーNo.
stb170302  
開催日時
2017年03月28日(火)13:00~16:30
主催
S&T出版(株)
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
東宝土地 会議室(高橋ビルヂング) 
価格
非会員: 43,200円(税込)
会員: 41,000円(税込)
学校関係者: 43,200円(税込)
価格関連備考
43,200円 会員登録価格:1名41,000円,2名43,200円(2人目無料)
※資料付
※Eメール案内登録(無料)される方は、通常1名様43,200円から
 ★1名で申込の場合、41,000円になります。
 ★2名同時申込での場合は、2名様で43,200円(2人目無料)です。
※2名同時申込は同一法人内に限ります。
※2名様ご参加は2名様分の参加申込が必要です。(ご連絡なく2名様のご参加はできません。)
※3名様以上のご参加は、追加1名様あたり10,800円OFFになります。

講座の内容

趣旨
 自動車の音は今までNVHと分類され、不快な音は騒音、心地よい音は快音として車両開発が行われてきた。しかしながら、現在の多様な付加価値や商品性の洗練さにより、音の価値が大きく取り上げられるようになり、また開発の初期の段階にコンセプトとなる音を決める必要が生まれてきた。新たな音作りをCar Sound Design 3.0と再定義し、そのコンセプトとなる音作りの考え方を講義する。
プログラム
1. はじめに
 1.1 Car Sound Design 3.0
 1.2 何のためのサウンドデザインか?
 1.3 サウンドデザインはインサイドアウト

2. 音のタイプ化:物理量とサウンドエフェクト
 2.1 周波数動特性とタイプ化
 2.2 タイプ1とサウンドエフェクト
 2.3 タイプ2とサウンドエフェクト
 2.4 タイプ3とサウンドエフェクト
 2.5 倍音によるサウンドエフェクト

3. サウンドデザインレシピとコンセプトサウンドデザイン
 3.1 アクティブサウンドデザインによるサウンドエフェクト
 3.2 レシピ化とサウンドデザイン
 3.3 サウンドデザイン事例:シャア・アズナブル専用エンジン音等

4. サウンドマーケティング
 4.1 音の評価手法
 4.2 サウンドマーケティング

5. 最後に
 5.1 Car Sound Design 3.0で期待すること
 5.2 従来技術との融合
 5.3 まとめ

【質疑応答・名刺交換】

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ