ホーム > セミナー > 脳科学とその人事施策・働き方改革への応用

脳科学とその人事施策・働き方改革への応用

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
脳科学
セミナーNo.
tr180707  
開催日時
2018年07月25日(水)13:00~17:00
主催
(株)トリケップス
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
オームビル 
価格
非会員: 46,440円(本体価格:43,000円)
会員: 46,440円(本体価格:43,000円)
学校関係者: 46,440円(本体価格:43,000円)
価格関連備考
お1人様受講の場合 43,000円[税別]/1名
1口でお申込の場合 56,000円[税別]/1口(3名まで受講可能)

講座の内容

プログラム
<第1講> 脳科学×ビジネス入門
 
 1.脳の基礎
  1)はじめに
  2)脳の基礎知識  ①構造
   a)脳の構成単位:ニューロン
   b)ヒトの脳の領域と機能について
  3)脳の基礎知識  ②感覚・知覚(5感のしくみ)
   a)視覚の仕組み
   b)聴覚の仕組み
   c)嗅覚の仕組み
   d) 体性感覚の仕組み
   e) 味覚の仕組み
  4)脳の基礎知識  ③記憶その他認知に関して
   a)記憶の仕組み
   b)意思決定に関わる脳の仕組み
   c)製品・モノを使用する仕組み

 2. 最新トレンド~脳科学と人工知能の共進化
  1) 「生物の脳」と「人工の脳」の知性が共進化
  2) 神経回路・脳のハードウェアへの実装
  3) 企業における取組み

 3. 進む脳情報通信技術とその応用
  1) 脳情報通信技術
   a)脳情報の計測・解読技術
   b)脳情報介入・編集する技術
  2) 企業の脳情報通信関連技術の取組み状況

 4. 脳・個人の理解、ビジネス応用
  1) 大規模脳データ取得プロジェクト
  2) 個人差研究
  3) 企業による取組み
  4) 人材育成・能力開発に関する基礎研究事例
  5) 脳科学に基づく人材育成の取組み

 5. その他脳科学研究・脳科学的知見の応用の最新動向
  1) 意思決定(経済・社会・食品)
  2) 投資・消費に関する意思決定
  3) 価値観と感情
  4) スタートアップ・ベンチャー企業の動向

 6. 終わりに


 <第2講> 脳科学と人材マネジメント
 
 1. 働き方を取り巻く諸問題
  1)政府の取り組み
  2)国内企業の動向
  3)働き方改革の市場
  4)働き方改革の課題

 2. 人材マネジメントに貢献する脳科学
  1)個人・性差理解と生産性への影響
  2)多様性とチームの生産性への影響
  3)仕事へのモチベーションを上げるには
    ~エンゲージメント・グロスマインドセット・グリッド~
  4)仕事と幸福
  5)行動変容と習慣作り
  6)創造性の脳科学
  7)脳科学と時間管理~生産力を上げる時間の使い方とは~
  8)職場以外でできること~家庭・余暇・睡眠~

 3. 心理学・行動科学の知見を活かした事例の紹介
  1)生体情報を用いた働き方の可視化
  2)認知心理学の知見を活かした個人特徴の把握と採用
  3)脳情報を活用した社員教育ソリューション
  4)多様な人間特徴に基づく 働き方分析
  5)経時的かつ実時間計測による 
    個性豊かな「ワークエンゲージメント」 向上要因研究

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ