ホーム > セミナー > 初任者のための分析法バリデーション超入門講座

~分析能パラメータの基準値設定など統計解析が苦手な方でもわかりやすい講座です!~

初任者のための分析法バリデーション超入門講座

~真度/精度、併行精度/室内精度、特異性、直線性/範囲、検出限界/定量限界、頑健性~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
分析法バリデーション
セミナーNo.
150511  
開催日時
2015年05月27日(水)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第1会議室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
備考
昼食・資料付き

講座の内容

習得できる知識
・品質試験における化学分析
・分析を行うための基礎としてのバリデーション
・規格試験を設定する場合の分析ポイント
プログラム
 1.はじめに

 2.分析法バリデーションのための基礎知識

  2-1分析化学の目的
    分けることと解ること
    計算の基礎と濃度計算
    検量線と検出限界
  2-2システムとしての分析法
    試験法と分析法
    分析法の選択と作成
    精度管理と妥当性検証
  2-3バリデーションの目的とその種類

 3.分析法バリデーションのための統計基礎
    基本統計量(母集団,標本 等)
    平均と標準偏差
    誤差
    最小二乗法

 4.分析能パラメーター
    真度/精度
    併行精度/室内精度
    特異性
    直線性/範囲 
    検出限界/定量限界 
    頑健性 

 5.システム適合性と分析法バリデーション 
    システム適合性試験の目的 
    システム適合性試験における分析能パラメーター 
    局方におけるシステム適合性の扱いと活用 

 6.HPLC測定において分析法バリデーションを捉える 
    機器分析における適格性評価 
    HPLCにおける分析能パラメーター 
    HPLCにおけるシステム適合性 

 7.分析法を担保するための基盤 
    標準品と標準物質 
    トレーサビリティー/校正 
    試験室の管理と機器管理

 8.日常的な試験を適切かつ円滑に行うために

 [質疑応答・名刺交換等]

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ