ホーム > セミナー > 儲かる感性工学と商品開発の実例【大阪開催】

顧客の感性の捕まえ方、感性から新しい商品を想像する手順、デザインに至る統計手法など、実例をベースにわかりやすくお話しします!

儲かる感性工学と商品開発の実例【大阪開催】

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
感性工学【大阪開催】
セミナーNo.
150621  
開催日時
2015年06月10日(水)12:30~16:30
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
大阪産業創造館 5F 研修室E
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
備考
資料付き(海文堂出版の拙著「感性イノベーション」)

講座の内容

受講対象・レベル
商品開発に携わっている人たち、および商品開発でお困りの方々、またこれから感性工学を使ってみたい方など、どなたでも参加できます。
趣旨
 感性工学は顧客の「こんなものがほしい」といったそれぞれのwants, needsを把握して,その感性やemotionを商品デザインに具体化する手法です。したがって顧客の感性を的確に把握できれば必ず人気が出て売れる商品になります。 講演者は、マツダのスポーツカー、コマツのショベルカー、ボーイング787、 ワコールのGood-Up-Bra, ミルボンのシャンプー、花王のボディシャンプー、Nestleのチョコレート、その他50種ほど新製品開発のお手伝いや指導的立場で応用し、いずれも成功しました。これらの実例を通して感性工学の真髄を学んでいただきます。
プログラム
1.感性とは、その把握の仕方
2.シャープの冷蔵庫の実例
3.マツダのスポーツカーの実例
4.コマツのショベルカーの実例
5.ワコールのGood-Up Braの実例
6.ミルボンのシャンプー。トリートメントの実例
7.パナソニック電工のトイレの実例
8.褥瘡(床ずれ)予防マットレスの実例
9.その他の実例
10. 感性工学の方法論と統計手法のかまし方
11. 自分の感性の伸ばし方

[質疑応答・名刺交換]
キーワード
高級感、使用感、講習会、講義、研修、セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ