ホーム > セミナー > 射出成形における不良発生原因とその対策

射出成形における不良原因の解析と対策を、いくつかの事例交えて分かりやすく解説します!

射出成形における不良発生原因とその対策

~プラスチック成形工程での不良、市場での不具合の解析と対策~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
射出成形不良
セミナーNo.
150655  
開催日時
2015年06月18日(木)12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 会議室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
備考
資料付

講座の内容

受講対象・レベル
プラスチック材料、加工、金型製作の技術者、製造品質管理に関わる方。
  
習得できる知識
・射出成形材料の特長、材料の劣化、など材料に関わる知識
・射出成形加工の技術
・トラブル対策の追及の仕方、不具合対策の対処法
 
趣旨
 射出成形加工における不具合を前もって予測する手法を学び、射出成形における不良原因の解析と対策をいくつかの事例をもって、理解していただく。得られた成果は不具合事例集にまとめ、設計に反映できるようにする。
   
プログラム
1.射出成形における不具合発生の予測の手法と想定した不具合の対策
  1-1.故障モード影響解析(FMEAとは)とは
  1-2.工程のFMEA作成と解析事例

2.射出成形に関わるトラブルの原因と対策(具体例を交えて)
  2-1.異物による外観不良
    ・黒い異物は工場の煤、白い斑点は小さな害虫
  2-2.製品表面の曇り
  2-3.ショ-トショット(充填不足)
  2-4.“ばりの”功罪
  2-5.成形品面の“ひけ”
  2-6.気泡(真空気泡)
  2-7.フローマーク(波紋)
  2-8.シルバーストリーク(銀条)
  2-9.ウェルドライン(融合線)、ウェルドマークの金型の対策
  2-10.ブラックストリーク(黒条)及び焼け
  2-11.クレイジング
  2-12.ジェッテイング
  2-13.反り及び変形
  2-14.成形品の離型不良

3.市場からのクレーム原因と対策
  3-1.材料からの要因
  3-2.金型からの要因
  3-3.成形条件からの要因
  3-4.製品管理、在庫、輸送からの問題

4.不具合事例集の作成と製品設計への反映
 
キーワード
研修、講座、講義、情報、研究、開発、セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ