ホーム > セミナー > プラスチック熱成形の基礎および品質を左右する要因

熱成形に関する加工プロセスや成形方式などの基礎知識を深めながら、各種用途事例の紹介や品質を左右する要因などを解説!

プラスチック熱成形の基礎および品質を左右する要因

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
プラスチック熱成形
セミナーNo.
150658  
開催日時
2015年06月22日(月)10:30~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第5展示室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
備考
昼食、資料付

講座の内容

趣旨
 プラスチックシートを2次加工する熱成形は、薄肉製品や大型製品が容易に成形可能である。また、成形型が安価、試作品を短期間で成形できる、生産性も高いなどのメリットがあり、少ロットの試作から大量生産まで適応した工法である。
 本講では、熱成形に関する加工プロセスや成形方式などの基礎知識を深めながら、各種用途事例の紹介や品質を左右する要因などを解説する。
  
プログラム
▼第1部 熱成形の基礎
1.熱成形とは?
2.熱成形の材料
3.加工プロセス
  3-1.材料供給
  3-2.加熱
  3-3.成形
  3-4.後処理
4.主な成形方式
  4-1.オス型&メス型成形
  4-2.真空&圧空&プレス成形
  4-3.プラグ成形
  4-4.ブロー成形
  4-5.両引き真空成形
5.用途事例
  5-1.食品容器
  5-2.部品トレー
  5-3.家電
  5-4.自動車
  5-5.その他(建材、看板など)
  5-6.特殊成形と工法
6.シートの加熱方式
  6-1.加熱方式の違い
  6-2.ヒーターの種類
  6-3.シート温度制御

▼第2部 品質を左右する要因
1.製品設計時の留意点
  1-1.収縮率
  1-2.展開倍率
  1-3.製品に対する要求機能
  1-4.製品コスト

2.成形品の品質を左右する要因
  2-1.材料
  2-2.機械
  2-3.金型
  2-4.成形条件
 
キーワード
研修、講座、講義、情報、研究、開発、セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ