ホーム > セミナー > 技術者・研究者のための実験計画法入門

数学に深入りせず、データを効果的に活用する方法を、わかりやすく解説します!

技術者・研究者のための実験計画法入門

セミナー概要

略称
実験計画法入門
セミナーNo.
開催日時
2017年08月24日(木)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 第2研修室
講師
著述家・(地独)東京都健康長寿医療センター非常勤研究員 高橋 信 氏

<ご専門> 統計学・マーケティングリサーチ

<学協会等>日本統計学会

<その他>
 ロングセラーであり、海外で数多く翻訳されている、「マンガでわかる統計学」シリーズの著者。シリーズ第1作は、22刷を数える。
 1972年新潟県生まれ。九州芸術工科大学(現 九州大学)大学院芸術工学研究科情報伝達専攻修了。
 民間企業で統計学セミナー講師業務やデータ分析業務に長く従事した後、大学非常勤講師などを務め、現在は著述家・地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター非常勤研究員。
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
特典
受講される方には講師の著書『やさしい実験計画法(オーム社)』を配布します。
 
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食、資料付

講座の内容

受講対象・レベル
・実験計画法を勉強する必要があるけれど、よくわからなくて困っている方
・会社で分析業務を任されてはいるけれど、実は知識に自信がなくて、毎日ヒヤヒヤしている方
・「数学は苦手だから…」「どうせ勉強したって…」と諦めている方
 
習得できる知識
・効率よくデータを採って分析できる。
・統計的仮説検定に登場する、P値や有意水準などの意味が理解できる。
 
趣旨
 実験計画法は、工学や心理学やマーケティングリサーチや実験関係全般など、さまざまなデータを活用するうえで重要な考え方です。もう少し具体的に言うと、変数間の因果を検討する方法です。
 数学に深入りせず、データを効果的に活用する方法を、わかりやすく解説します。
 
プログラム
1.実験計画法とは?
  1-1.感覚的な定義としっかりした定義
  1-2.データ分析の取り組み方

2.本題の前に ~統計学の基礎知識~
  2-1.そもそも統計学はどのような学問なのか?
  2-2.データの分類
  2-3.平方和と分散と標準偏差
  2-4.2種類の分散
  2-5.単相関係数
  2-6.クラメールの連関係数

3.本題の前に ~確率密度関数~
  3-1.確率密度関数
  3-2.正規分布
  3-3.カイ二乗分布
  3-4.t分布
  3-5.F分布
  3-6.面積=割合=確率

4.本題の前に ~統計的仮説検定~
  4-1.統計的仮説検定
  4-2.注意
  4-3.手順
  4-4.帰無仮説と対立仮説
  4-5.独立性の検定(カイ二乗検定)
  4-6.母平均の差の検定(t検定)
  4-7.P値と有意

5.この変数が因果の「因」と言えるか確かめたい! ~一元配置分散分析~
  5-1.母平均の差の検定のおさらい
  5-2.一元配置分散分析
  5-3.具体例
  5-4.分散分析の難点

6.この変数とその変数が因果の「因」と言えるか確かめたい! ~二元配置分散分析~
  6-1.二元配置分散分析
  6-2.具体例
  6-3.プーリング

7.実験の望ましい順番
  7-1.実験の原則
  7-2.乱塊法と分割法
  7-3.フィッシャーの3原則

8.因果の「因」に相当する変数を見つけたい! ~直交配列表実験~
  8-1.直交配列表実験
  8-2.直交配列表
  8-3.直交配列表の利用方法
  8-4.直交配列表実験の難点
  8-5.直交配列表実験の意義
  8-6.応答曲面法

9.多重比較法
 
キーワード
実験計画法、データ、分析、統計学、研修、講座、講義、情報、研究、開発、セミナー

関連するセミナー

関連するタグ