ホーム > セミナー > 社員が自分から動く「攻め」の職場風土を作る!自立型「人財」育成活動のすべて

☆『指示待ち人間』ばかりで、御社は本当に生き残れますか?

社員が自分から動く「攻め」の職場風土を作る!自立型「人財」育成活動のすべて

セミナー概要

略称
人財育成
セミナーNo.
171109  
開催日時
2017年11月17日(金)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第2会議室
講師
トータルマネジメントシステム研究所 代表 角川 真也 氏

【講師紹介】
大リストラ実施後の中堅部材メーカーにおいて、QCサークルと改善提案の事務局として両活動の形骸化に直面。熟慮の末、従業員の本音(悩み・不満・困りごと)を知るために『従業員アンケート』を実施、その解決手段として新たにボトムアップ活動を立ち上げた結果、活動に本気で取り組んだ従業員が起こした『奇跡的な成果』を目の当たりにする。独立後は間接(事務所)業務改革・改善手法の普及に従事(セミナー開催実績34回)、欧米流「やらせる」マネジメントから、従業員の気持ちを重視した「やりたくなる」日本流マネジメントへの転換を主唱している(「TMS研」でHP検索可)。
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食・資料付き

講座の内容

受講対象・レベル
1.指示しないと(しても)動かない従業員に悩む経営者や管理職の方
2.社風や職場風土の改善手法が見つからず悩む経営者の方
3.有効な従業員教育手法探しに悩む経営者や総務・人事部員の方
4.既存のボトムアップ活動の形骸化に悩む改善活動事務局の方
必要な予備知識
特に必要ありません。
習得できる知識
1.職場風土の根本的改善      → 「快適職場」の実現
2.従業員の本音の「見える化」    → 潜在不満の未然解消
3.自主運営活動による人財育成  → 自立型人財の育成
4.内部コミュニケーションの活性化 → 会社業績の向上
趣旨
 厳しさを増す一方の会社を取り巻く経営環境下、リストラ等で従業員ひとり一人の業務負荷も増え、職場の人間関係もギスギスしがちです。かつて存在した「飲みニケーション」「社員旅行」「文体行事」「社内サークル活動」等も今日では珍しくなり、職場の内部コミュニケーション手段も途絶えました。そんな会社に見切りをつけてか、
若手社員の離職も止まりません。
 私はそんな会社に依頼されると、まず無記名式の『従業員アンケート』で従業員の本音(悩み・不満・困りごと)を「見える化」します。過去の経験より、それらの原因は次の3つに大別されます。
 1.部署業務の「見える化」「最小化」「標準化」の遅れによるもの
 2.職場の5S状況の悪さによるもの
 3.その他

 当セミナーでは、上記2,3の問題を従業員が自らの手で解決した真のボトムアップ活動事例(『職場快適化サークル活動』『5Sサークル活動』)および『従業員アンケート』の2つを中心に、生資料をふんだんに紹介しながら分かりやすく説明いたします。
プログラム
1.会社の現状について
 1)現状の問題点とその原因
 2)トップダウン活動の横行とその結果
 3)まず「活動ありき」の愚かしさ
 4)ボトムアップ活動ができるのは日本だけ

2.従業員の本気を「見える化」する『従業員アンケート』
 1)従業員の「本音」を引き出す方法
 2)従業員アンケートの内容(何をどのように聞くのか?)
 3)従業員アンケートの実施方法(データの精度を高めるには?)
 4)従業員アンケートの集計および分析方法(どこに注目するのか?)
 5)事例紹介(2社)
 6)従業員アンケートの分析結果から見えてくること
 7)分析結果の活用方法
 8)「従業員のやりたい活動」=「従業員の悩みを解決する活動」

3.従業員の「悩み・不満・困りごと」を解決する『ボトムアップ活動』
 1)QCサークル、改善提案はもう古い!
 2)職場快適化サークル活動(事務所)
 3)事務机の5S活動
 4)文房具循環システム構築活動
 5)ファイルの5S活動
 6)5Sサークル活動(現場)
 7)改善報告活動(全社)
 8)私が目の当たりにした「奇跡」

4.トップダウン活動とボトムアップ活動
 1)トップダウン活動の長所と短所
 2)ボトムアップ活動の長所と短所
 3)活動成功の秘訣とは?
 4)トップダウン活動とボトムアップ活動は「車の両輪」

 【質疑応答・名刺交換】
キーワード
人材育成,モチベーション,ボトムアップ,セミナー,研修,講習,セミナー

関連するセミナー

関連する通信講座

関連するタグ