ホーム > セミナー > スタッフが喜び会社が儲かる!改善「報告」活動の進め方

☆従業員が自ら改善活動を行うようになる具体的な方法を事例を交え解説する!

スタッフが喜び会社が儲かる!改善「報告」活動の進め方

セミナー概要

略称
改善報告活動
セミナーNo.
開催日時
2017年12月22日(金)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第1会議室
講師
トータルマネジメントシステム研究所 代表 角川 真也 氏

【講師紹介】
中堅部材メーカーにおいて、改善提案事務局を10年以上にわたり担当。沈静化・形骸化していた同活動復活のヒントを得るべく10数社の事例を調べる過程で、改善「提案」活動自体や事務局自身のあり方に疑問を持つ。熟慮の末に抜本的改革を敢行し改善「報告」活動の立ち上げに成功、1自立型人財育成、2生産性・品質・利益向上、3職場風土(社風)改善、等大きな成果を上げる。独立後、欧米型の「やらせる」マネジメントから、従業員の気持ちを重視した「やりたくなる」日本型マネジメントへの転換を主唱している(「TMS研」でHP検索可)。
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食・資料付き

講座の内容

受講対象・レベル
・職場風土(社風)の改善(活性化)策に悩む経営トップの方
・自立型人財の育成方法に悩む人事・総務・管理部門(教育担当)の方
・活動の形骸化に悩む改善提案・小集団活動・ISO9001の事務局の方
・非正規社員のモチベーション向上策に悩む現場管理者の方
・業務改革担当部署の方、事務所改革担当部署の方
習得できる知識
【当講習会で身に付くスキル】
 改善報告活動の導入、管理、教育、活性化の各手法。

【改善報告活動が御社にもたらすもの】
 [直接効果]
  経費削減、品質(製品・サービス・業務)向上、生産性向上、改善スキル向上
 [間接効果]
  自立型人材育成、モチベーション向上、社風改善、コミュニケーション活性化
趣旨
 みなさんはひょっとして『改善提案活動』はもう終わった活動と思っていませんか?時代は変わり日本人の気質も随分と変わりましたが、その心の奥底に宿る「改善魂」はいまだ健在です!その「改善魂」を発揮する場である『改善提案活動』が、従業員から見放されているだけです。現状よく目にする『改善提案活動』は、1.私言う人、あなたやる人の達成感のない「提案」活動、2.客観的基準のない評価、3.魅力のない報奨制度、4.誰も受けたことのない改善手法教育、5.半世紀前から変わらない書式(改善前・後)、これでは活動が沈静化するのも当たり前です。
 当セミナーでは、前述の問題点をすべて解消し、従業員が心から「やりたい」活動として復活した『改善報告活動』のすべてについて、講師の実体験に基づき丁寧にお教えいたします。
 なお当活動の立ち上げに必要なものは、事務局の「熱意」と「使命感」だけです。当活動で従業員の「改善魂」を目覚めさせることにより、御社は、1.自立型人財(社の宝)育成、2.業務改善による生産性・品質向上、3.組織風土(社風)改善、等の成果を得られます!セミナー当日は、『改善報告活動』で会社変革を志す意欲と気概に満ちたあなたにお会いできることを楽しみにしております。
プログラム
1.改善「提案」活動はもう古い!
 1)改善提案活動の歴史
 2)改善提案活動はなぜ沈静化したか?
 3)どうすれば活性化できるのか?

2.改善提案活動改革の必要性
 1)改善提案活動のどこが問題なのか?
 2)「改善提案活動」から「改善報告活動」へ

3.改善「報告」活動の目的および概要
 1)改善報告活動の目的
 2)改善報告シートの書式
 3)改善効果の金額換算方法
 4)改善報告シート記入方法(演習)
 5)提出されたシートの事務処理方法(事例紹介)
 6)事務局コメントの書き方について(演習)
 7)活動の注意点

4.改善手法教育
 1)誰に教育するのか?
 2)誰が教育するのか?
 3)何を教育するのか?
 4)どのように教育するのか?(教育ツール事例紹介)

5.改善報告活動の活性化
 1)事務局のやるべきこと
 2)賞金金額と支払方法
 3)改善実施者の表彰および処遇

6.改善報告活動による会社業績向上方法
 1)改善効果の最大化(事例横展開)
 2)小集団活動と改善報告活動
 3)職場風土(社風)改善
 4)自立型社員の育成
 5)改善報告活動の「あるべき姿」とは?
 6)トップダウン活動とボトムアップ活動

 【質疑応答・名刺交換】
キーワード
職場,風土,社風,改善,モチベーション,育成,教育,セミナー,研修,講習

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ