ホーム > セミナー > 臨床PK/PD解析入門講座

臨床PK/PD解析入門講座

~Modeling & Simulation、C-QT modeling まで実践的に解説します!~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
PK/PD解析
セミナーNo.
180457  
開催日時
2018年04月19日(木)12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 会議室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
資料付き

講座の内容

習得できる知識
・ポピュレーションPK/PD解析とその評価法・応用
・Modeling & Simulationの実践
・C-QT modeling解析
・C-QT試験時の留意点等
趣旨
 近年,PK/PD解析やそれを発展させたModeling & Simulationの手法が医薬品開発に広く取り入れら,開発のgo/no goの決定に活用されている。また,これらの手法により,試験デザインを最適化することで,開発期間の短縮が可能となる。今回は臨床PK/PD解析入門講座ということで,各PDモデルについて整理し,PDモデル選択の留意点について解説し,それらの応用事例を紹介する。
 また臨床開発における心臓安全性評価は従来のTQT試験からC-QT試験に切り替わりつつある。C-QT modelingおいて上述のPDモデル選択やその前提条件の理解は重要であることから,C-QT解析について,昨年末リリースされたC-QT modelingのホワイト・ペーパーの内容に沿って,解析方法や留意点について解説する。
プログラム
 1.母集団PK/PD解析
  1-1 PK/PD解析の概念
  1-2 PDモデルの種類と選択
  1-3 Effect compartment modelとindirect response modelの構築
  1-4 共変量解析
  1-5 母集団PK/PD解析の実行と結果の評価
  1-6 NONMEMを用いた解析方法
  1-7 データセットの作成方法
  1-8 妥当性評価
  1-9 Modeling & Simulationの実践

 2. C-QT modeling
  2-1 TQT試験からC-QT試験に切り替わった背景・経緯
  2-2 C-QT試験実施の留意点
  2-3 ホワイト・ペーパー記載内容の紹介
  2-4 ホワイト・ペーパーで推奨する解析方法
  2-5 C-QT解析の留意点

【質疑応答・名刺交換】
キーワード
PK/PD、薬物動態、臨床薬理

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ