ホーム > セミナー > 新規事業創出のための実践的スキルと技術の出口戦略

目からウロコ!講義+ディスカッションで、新しい事業や研究開発テーマを創出する際の問題点や改善策を見い出す!

新規事業創出のための実践的スキルと技術の出口戦略

~ターゲット企業のキーマン発掘方法、上司や経営陣を説得する術ほか~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
新規事業創出
セミナーNo.
180976  
開催日時
2018年09月21日(金)13:00~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 研修室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ・1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。また、当日学生証をご持参ください。
備考
資料付

講座の内容

受講対象・レベル
 主にメーカーで研究開発、経営企画、事業開発、商品開発、人財育成などに携わる部課長・係長・リーダークラスの方。
習得できる知識
 新事業創出のために必要な下記の4項目が習得できます。
 (1)技術の出口戦略
 (2)トヨタはじめ大企業への企画提案プロセスと提案書式
 (3)上司や経営陣を説得する術
 (4)イノベータとして活躍するコツ
趣旨
 企業(特にメーカー)において、有望な新規事業を創出するためには、事業化を見据えた新しい研究テーマ・技術テーマを発掘し、出口戦略に基づいてプロジェクトを効率的に進める必要がある。またそれらを遂行するためには、社内イノベータのような人財の育成も必要不可欠となる。
 本セミナーでは、トヨタ自動車や社会インフラ用途でのビジネスプロデュース事例を交えながら、効果的なターゲット設定やテーマの仕分け・選定など、事業企画書立案方法などを紹介する。新規事業をこれから立ち上げる当事者、あるいはまさに現在新規事業を進められている担当者が即行動に移せるような具体的かつ実践的な内容をお話しします。
プログラム
1.自己紹介
2.新事業の現状と課題
3.新事業創出のポイント
 3-1 事業構想力の強化
  3-1-1 テーマ設定力:ターゲット市場と技術峻別
   (1) ターゲット峻別
   (2) 技術峻別
   (3) テーマ仕分けと選定
  3-1-2 アイデア提案力
 3-2 事業企画書立案方法の習得
 3-3 キーマン発掘と提案方法の習得
  3-3-1 大企業の構造課題
  3-3-2 アクシスコーディネートのソリューション
4.プロデュース事例
 4-1 トヨタ自動車とのビジネスプロデュース事例
 4-2 バックキャスト型シナリオ協創事例
 4-3 社会インフラでのビジネスプロデュース事例
5.社内イノベータ育成について
6.上司や経営陣に新事業を提案・説明・説得する際のコツ
7.質疑応答
8.名刺交換
スケジュール
13:00~14:30 講義
14:30~14:45 質疑応答
14:45~15:00 休憩
15:00~15:45 グループディスカッション
15:45~16:15 発表・総括
16:15~16:30 まとめ
キーワード
新規、事業、テーマ、創出、出口、戦略、人材、育成、研修、講座、研究、開発、セミナー

関連するセミナー

関連するタグ