ホーム > セミナー > 塗料・塗膜の設計・評価と劣化要因およびその対策【名古屋開催】

塗料・塗膜の設計・評価と劣化要因およびその対策【名古屋開催】

セミナー概要

略称
塗料・塗膜【名古屋開催】
セミナーNo.
開催日時
2018年10月10日(水)10:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
ウインクあいち 10F 1004
講師
長尾 五郎 氏 ※元日本ペイント(株)

《専門》
 塗料設計、塗料製造、塗料評価・塗膜評価

《略歴》
 1972年3月 北海道大学 理学部 化学科 卒業
 1972年4月 日本ペイント(株) 入社
 2007年7月 日本ペイント(株) 退社
 2007年10月 Nipponpaint Vietnam Hanoi Co.,Ltd 入社
 2010年1月 Nipponpaint Vietnam Co.,Ltd 退社
 2010年7月 ステンレスペイント有限会社 入社 同社顧問
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ・1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。また、当日学生証をご持参ください。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食、資料付き

講座の内容

受講対象・レベル
 初心者から研究者まで幅広い人が対象となる。
 
趣旨
 本講座は、自動車用塗料を中心とした内容です。自動車用塗膜構成、塗料の原材料情報、塗料の製造などを説明します。また、自動車の塗装工程や完成塗膜に関する不具合や劣化等とその対策について説明します。
 現場密着を意識していますが、そこから色々なヒントを自分の物としていただき、様々な応用を目指していただければ幸甚です。
 
プログラム
1.塗料の原料
 1-1 塗料用樹脂
 1-2 塗料用顔料
 1-3 塗料用溶剤
 1-4 塗料用添加剤
2.塗料の製造
 2-1 塗料製造の概要
 2-2 塗料製造工程
 2-3 塗料の製造機械
3.塗膜形成~塗装工程
 3-1 塗膜の硬化形式
 3-2 塗装方法
 3-3 塗着効率
 3-4 自動車塗装工程の概要
 3-5 塗装に関する最新の話題
4.塗膜評価
 4-1 塗料・塗膜の要求品質
 4-2 塗膜の耐化学薬品性
 4-3 塗膜の耐物理的品質
 4-4 塗膜の外観品質について
 4-5 カラートピックス
5.塗膜の不具合・劣化対策
 5-1 前処理工程での不具合
 5-2 電着工程での不具合
 5-3 中塗・上塗工程での不具合
 5-4 塗膜の強度
 5-5 塗膜の耐久性不具合
 5-6 塗膜の耐酸性雨
 5-7 不具合にどう立向うか・・・QC7つ道具の活用
【質疑応答】
 
キーワード
塗料,塗装,コーティング,塗膜,自動車,トラブル,対策,対応,研修,講座,セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ