ホーム > セミナー > ペプチド医薬品・原薬の製造

~ペプチド合成の基礎から最新の話題まで解説致します!~

ペプチド医薬品・原薬の製造

ペプチドの合成・分析について

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
ペプチド医薬品
セミナーNo.
190845  
開催日時
2019年08月30日(金)13:00~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
豊洲文化センター 8F 第1研修室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ・1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
また、当日学生証をご持参ください。
備考
資料付

講座の内容

習得できる知識
・ペプチド合成の概要を理解する
・ペプチドの製造においてどのような不純物が副生しうるかを理解する
・ペプチド合成の最近の進展を知る
趣旨
 ペプチド医薬品は以前から社会で広く利用されてきたが,近年,中分子医薬品としてさらなる注目を集めている。ペプチドの合成は数十年前から続く成熟した技術である。
一方,近年の高品質製品を求める社会の要請を受け,新しい技術も開発されている。本講義では,ペプチド合成の基礎から最近の話題まで解説する。
プログラム
【プログラム】
1.ペプチド医薬品について

2.ペプチドの合成
 2.1 合成の流れ
 2.2 縮合反応
 2.3 保護基と脱保護
 2.4 固相合成のリンカー

3.ペプチドの分析
 3.1 HPLC
 3.2 MS
 3.3 そのほかの分析法

4.特殊なペプチドの合成
 4.1 リン酸化ペプチドの合成
 4.2 糖修飾ペプチドの合成
 4.3 長鎖ペプチドの合成
 4.4 ジスルフィド結合を複数含むペプチドの合成
キーワード
ペプチド医薬品、合成、分析、講習会、研修、セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ