ホーム > セミナー > 他社特許をヒントにした特許出願の方法

他社特許をヒントにした特許出願の方法

~特許出願戦略、出願書類の留意点 / 特許出願の方法 / 他社特許からの防御 ~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
他社特許
セミナーNo.
191087  
開催日時
2019年10月31日(木)13:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区文化センター 3F 第2研修室
価格
非会員: 49,500円(税込)
会員: 46,200円(税込)
学生: 11,000円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ★1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
また、当日学生証をご持参ください。

※2019年10月1日以降に開催されるセミナーの受講料は、お申込みいただく時期に関わらず消費税が10%になります。
備考
資料付

講座の内容

受講対象・レベル
特許の経験の比較的浅い、研究開発者の方・知的財産部の方
発明の「新規性」・「進歩性」の考え方をマスターしたい方
なかなか特許出願ができず困っている方
必要な予備知識
特に予備知識は必要ありません。基礎から解説いたします。
習得できる知識
特許要件の中でも実務上重要な「新規性」・「進歩性」の考え方を習得できる。
他社との関係において自社(先発なのか、後発なのか)の特許戦略の取り方を習得できる。
他社特許をヒントにして自社ビジネスに資する特許を効率よく取得する方法を習得できる。
趣旨
 特許を取得できる発明というものは、いわゆる大発明のようなものではないかと誤解されている方が多いです。私も、今から30年近く前になりますが企業の研究者であったころは、そのように誤解をしていました。当時、上司から発明をして特許を取得するように指示を受けましたが、最初からそのようなことは自分には無理だと思っていました。
 しかし、私も特許業界に入り、特許制度の仕組み・プラクティスがわかりましたら、自分の能力であっても、研究者時代にいくつか特許は取得できたであろうと思います。特許の実務では、既存の「タテ」型のものを「ヨコ」型にしただけのものであっても、特許を取得し得ます。特許制度の仕組み・プラクティスがわかれば、特許を取得することは困難ではありません。
 本セミナーでは、特許が自社ビジネスに資するものであることを理解した上で、他社特許をヒントにしてどのようにすれば誰でも効率よく特許を取得できるかを理解していただくことを目的としています。
プログラム
1.競争優位のためのビジネスツールとしての特許
 1-1 特許権取得によるビジネス上の利点
 1-2 他社ビジネスに影響を与える自社特許

2.自社ビジネスに寄与し得る特許出願戦略と出願書類の留意点
 2-1 自社ビジネスを考慮した発明の把握
 (1)ビジネスとの関係    
 (2)他社開発動向の把握
 (3)他社特許の把握   
 (4)自社開発のヒント
 2-2 自社出願戦略
 (1)請求項数 
 (2)早期審査 
 (3)面接審査 
 (4)分割出願 
 (5)国内優先権出願
 2-3 権利化できること(無効にされないこと)
 (1)発明に関する拒絶理由(無効理由)を回避できること
 (2)書類に関する拒絶理由(無効理由)を回避できること
 (3)手続に関する拒絶理由(無効理由)を回避できること
 (4)記載不備が問題となる背景 
 (5)実務上問題が生じやすい記載不備
 (6)特許請求の範囲の文言の選択 
 (7)特許請求の範囲についての留意点
 (8)明細書についての留意点 
 (9)明細書と実施例との関係

3.他社特許をヒントにした特許出願の方法
 3-1 他社特許情報をどのように活用するのか
 (1)公開特許公報と特許公報との違い
 (2)対抗出願のための発明の検討は難しくはない!?
 (3)対抗出願を権利化するために知っておくべき発明の新規性・進歩性の考え方
 3-2 他社特許情報の活用例
 3-3 先発企業の場合の特許戦略
 3-4 後発企業の場合の特許戦略

4.他社特許からの防御(他社特許への攻撃)
 4-1 情報提供、特許異議申立、無効審判請求の検討
 4-2 否認・抗弁事由の検討
 4-3 均等論侵害主張に関する防御(攻撃)の検討
 4-4 先使用権のリスク

【質疑応答・名刺交換】
キーワード
他社特許,出願,留意点,自社出願戦略,方法,セミナー,講演,研修

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ