シルセスキオキサン(POSS)構造や合成方法から応用例、最新の動向まで総合的に解説!

シルセスキオキサンの基礎知識および最新の応用展開【LIVE配信】
※本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。

セミナー修了後、受講者のみご覧いただける期間限定のアーカイブ配信を予定しております。

セミナー概要
略称
シルセスキオキサン【WEBセミナー】
セミナーNo.
開催日時
2021年05月18日(火) 10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
講師
群馬大学 大学院理工学府 教授 理学博士 海野 雅史 氏
価格
非会員:  55,000円 (本体価格:50,000円)
会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
学生:  55,000円 (本体価格:50,000円)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ・1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
■会員登録とは?⇒よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料付(PDFで配布いたします)

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントを
  ダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたに
  ついてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始
  10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加
  ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
講座の内容
受講対象・レベル
・シルセスキオキサンを実際に用いる研究・開発をしている方
・シルセスキオキサンについて解決したい問題がある方
・これから新規にシルセスキオキサンを使用したいと考えている方
習得できる知識
・すでに使用している方、これから使用する方など多くの方に役立つ知識
・近年のシルセスキオキサン関連のデータなど
趣旨
本講習では、高い耐熱性など優れた機能で最近注目を集めているシルセスキオキサンについて、分かりやすく解説します。用語の説明から構造、合成法から応用範囲など、化学のご経験があまりない方にも理解しやすいようにお話しいたします。これから、シルセスキオキサンをお使いになろうと思っておられる方や、実際に用いているけれども、もう少し使いこなしたい、と思っておられる方に最適です。一部最新の研究結果も含みますので、これから新材料の設計を考えておられる方にも満足いただけると思います。
プログラム
1.シルセスキオキサンとは?
  1.1 ケイ素について
  1.2 シルセスキオキサンの歴史
  1.3 シルセスキオキサンのまとめ
2.シルセスキオキサンはどう合成する?
  2.1 概要
  2.2 合成法
  2.3 構造規制の方法
  2.4 実際の合成例 ~高度に構造が規制されたシルセスキオキサン~
3.シルセスキオキサンの新しい合成法とは?
  3.1 シラノールとは
  3.2 構造規制の必要性
  3.3 超分子構造
  3.4 かご型シルセスキオキサン
  3.5 ラダーシロキサン〜はしご型シルセスキオキサン
  3.6 はしご形シルセスキオキサンポリマー
4.シルセスキオキサンの物性と応用
  4.1 シルセスキオキサンの卓越した物性
  4.2 シルセスキオキサンの応用例
   ・高耐熱性材料
   ・低誘電率材料
   ・その他
  4.3 シルセスキオキサンの将来像
5.最新の結果から
  5.1 反応性オクタシルセスキオキサン
  5.2 反応性ダブルデッカーシルセスキオキサン
  5.3 反応性ラダーシロキサン
  5.4 ヤヌスリング
  5.5 ヤヌスキューブ
  5.6 ランタンケイジ
  5.7 バタフライケイジとバスケットケイジ
6.まとめと展望
キーワード
ケイ素,Si,反応,使用,樹脂,界面,WEBセミナー,研修
関連するセミナー
関連する書籍
関連するDVD
関連する通信講座
関連するタグ
フリーワード検索