★生分解性プラスチックの基礎から海洋生分解性を有する樹脂の材料化における注意点が理解できます。

海洋生分解性を有するプラスチックの基礎と材料設計【LIVE配信】
~ 生分解性機構の最新研究動向、海洋生分解性プラスチックの市場動向、今後の展望 ~

※本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要
略称
生分解性プラスチック【WEBセミナー】
セミナーNo.
開催日時
2021年03月17日(水) 13:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
価格
非会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
会員:  46,200円 (本体価格:42,000円)
学生:  49,500円 (本体価格:45,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料付(PDFデータ)※紙媒体の送付はございません。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントを
  ダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたに
  ついてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始
  10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加
  ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
講座の内容
受講対象・レベル
主に微生物発酵によって作られる生分解性樹脂に興味のある技術者。
習得できる知識
生分解性プラスチックの基礎知識を習得できる。
バイオマスを原料とした生産プロセスについて理解できる。
海洋生分解性を有する樹脂の材料化における注意点が理解できる。
趣旨
 マイクロプラスチックによる海洋汚染が広く認知されるようになり、海洋生分解性を有するプラスチックに注目が集りつつあります。一方で、地球温暖化防止の観点から、プラスチックの原料にも再生可能な資源を用いることが求められています。
 本講では、主にバイオマス資源から微生物によって合成される天然プラスチック・ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)を中心に、生分解性プラスチックとしての研究の歴史、新しいタイプのPHAや生分解性機構などの最新の研究動向、海洋生分解性プラスチックにおける政策や市場の動向、および、今後目指すべき環境にやさしいプラスチックについて紹介します。
プログラム
1.生分解性プラスチックとバイオマスプラスチック
  1-1 プラスチックと環境問題
  1-2 生分解性プラスチックの種類
  1-3 バイオマスプラスチックの種類
  1-4 認証マーク制度
  1-5 生分解性・バイオマスプラスチックの合成法

2.海洋生分解性を有する微生物合成プラスチック
  2-1 微生物合成プラスチックの歴史
  2-2 微生物合成プラスチックの種類と構造
  2-3 微生物合成プラスチックの物性
  2-4 微生物合成プラスチックの合成方法
  2-5 微生物合成プラスチックの海洋生分解性

3.新しいタイプの微生物合成プラスチック
  3-1 ホモポリマー型
  3-2 分岐側鎖・芳香族側鎖型
  3-3 乳酸系モノマー型
  3-4 末端修飾型
  3-5 分子量制御型

4.生分解性プラスチックの分解機構
  4-1 物性と生分解性の関係
  4-2 生分解性制御法
  4-3 各種生分解性試験法

5.政策および市場動向、今後の展望
 
【質疑応答】
スケジュール
13:00~14:15 講義
14:15~14:25 休憩
14:25~15:40 講義
15:40~16:00 質問応答
※進行状況により前後する可能性があります。
キーワード
生分解性プラスチック,微生物,合成,分解,市場動向,セミナー,講演
関連するセミナー
関連する書籍
関連するDVD
関連する通信講座
関連するタグ
フリーワード検索