ホーム > セミナー > 次世代モビリティ研究の最新動向と今後の展望

次世代モビリティ研究の最新動向と今後の展望

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
次世代モビリティ
セミナーNo.
cmc180805  
開催日時
2018年08月24日(金)13:30~16:30
主催
(株)シーエムシー・リサーチ
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
ちよだプラットフォームスクウェア(本館) B1F
価格
非会員: 48,000円(税込)
会員: 43,000円(税込)
学生: 48,000円(税込)
価格関連備考
1名につき48,000円(税込)※資料代含
メール会員登録者は、43,000円(税込)
★【メール会員特典】2名以上同時申込で申込者全員メール会員登録をしていただいた場合、
 2人目以降はメール会員価格の半額です。

講座の内容

受講対象・レベル
自動車技術に係る技術者,または,自動車産業に関連する専門家など.
習得できる知識
自動運転技術の基礎と,それに関する社会受容性,法制度,ビジネスの展開の概要
趣旨
 自動運転などにより、今まで自動車とはあまり関連のなかった情報、通信、データサイエンスの分野の技術が、自動車の進化に大きな影響を与えるようになりました。自動車産業は市場規模が大きいだけに、この変革は様々分野にも波及することが予想されています。これらの次世代のモビリティに期待される技術の紹介を行うとともに、社会受容性、ビジネスなどへの影響についても触れ、将来の展望について講演を行います。
プログラム
1.自動運転技術
 1.1 自動運転とは
 1.2 自動運転の基本技術
 1.3 実用化された自動運転技術

2.ラストマイル自動走行
 2.1 ラストマイル自動走行とは
 2.2 自動走行バスの基本技術
 2.3 実証実験
 2.4 ラストマイル自動走行の今後

3.トラックの隊列走行
 3.1 隊列走行とは
 3.2 隊列走行の基本技術
 3.3 隊列走行の今後

4.課題と展開
 4.1 技術的課題
 4.2 社会受容性
 4.3 ビジネスの展開
 4.4 超えるべき課題と今後の展望

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ