ホーム > セミナー > これだけは押さえたい!Excelデータ集計とグラフ作成の基本スキル

これだけは押さえたい!Excelデータ集計とグラフ作成の基本スキル

~ビジネスを可視化し、課題と対策を導き出すデータ分析の基礎知識~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
Excelデータ集計
セミナーNo.
ssk150606  
開催日時
2015年06月26日(金)13:30~17:00
主催
(株)新社会システム総合研究所
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
紀尾井フォーラム 
価格
非会員: 32,400円(税込)
会員: 32,400円(税込)
学校関係者: 32,400円(税込)
価格関連備考
1名につき 32,400円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込)

講座の内容

受講対象・レベル
・売上やコスト等の実績データを効率良く集計するスキルを身につけたい方
・課題抽出から解決施策に結び付くExcelデータ分析の基本知識を知りたい方
・グラフ作成やデータ集計等、Excelスキルをもう一歩高めたい中級者
趣旨
 Excelは、仕事を効率的に進めるための道具であって、単に機能の知識だけを持っていても十分に活かすことはできません。むしろスキルアップに必要なことは、「何のためにどうするか」という明確な目的意識と実践的な考え方です。この講座では、ビジネスの状況を把握し、課題を導き出すために役立つExcelデータ分析の集計とグラフ作成に関する代表的な機能について詳しく解説していきます。
プログラム
1.課題解決の最重要項目を洗い出すABC分析の実践スキル
 (1)パレート法則の考え方と分析リストの作成方法
 (2)結果を可視化する複合グラフの作成方法
2.一定区間ごとのデータ分布状況を調べるFREQUENCY関数
 ・度数分布表とヒストグラムの作成方法
3.膨大なデータが一発集計できるピボットテーブル
 (1)月別、担当者別、得意先別など自由にクロス集計表を作る
 (2)データの個数や構成比の算出など便利な応用機能
4.別々のデータを紐付けるVLOKUP関数の使い方
 (1)コード番号をキーに合致するデータを紐付ける完全一致
 (2)「~以上~未満」という条件で紐付けるあいまい検索
5.自分の基準で数値評価を行うことができるIF関数の応用
 (1)A~Eランクまでの5段階評価を行う
 (2)ABC分析やピボットテーブルとの組み合わせ方法
6.売上とコストから儲けラインを探る損益分岐点(CVP)分析
 (1)過去の結果から求める損益分岐点
 (2)将来的な予測を立てる損益分岐点
7.中長期的視点で売上推移を分析するZチャート
 (1)Zチャートの考え方とデータの準備方法
 (2)Zチャートの作成方法と推移傾向の読み取り方
8.一歩先行く応用グラフの作成方法
 (1)2項目の相関関係から傾向を調べる散布図
 (2)3つのデータから法則性と異常値を導き出すバブルチャート
9.質疑応答/名刺交換

関連するセミナー

関連する通信講座

関連するタグ