ホーム > セミナー > 中国・AI、IoT最新政策と市場動向

<IT超大国へ変貌>

中国・AI、IoT最新政策と市場動向

~キープレーヤーとビジネス最新事例から日本企業のビジネスチャンスまで~

セミナー概要

略称
AI、IoT
セミナーNo.
ssk180907  
開催日時
2018年09月26日(水)13:00~16:00
主催
(株)新社会システム総合研究所
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
紀尾井フォーラム 
講師
FORWARDグループ総代表・CEO
IP FORWARD China(上海擁智商務諮詢有限公司) 董事長・総経理
IP FORWARD法律特許事務所 代表弁護士・弁理士
分部 悠介 氏

日本国弁護士(登録番号:31050)・弁理士(登録番号:19385)
東京大学在学中の1999年 司法試験合格、2000年 同大学経済学部卒業。03年 弁護士登録。同年 日本最大級の総合企業法務弁護士事務所の長島・大野・常松法律事務所に入所し、企業法務、知財法務全般に関与。
06年から09年まで、経済産業省模倣品対策・通商室に出向し、初代模倣対策専門官弁護士として、中国、イント?、東南アジア、中近東諸国の知的財産権法制度の調査・分析、関係各国政府との協議、日本企業からの知的財産権侵害被害に係る相談対応などを担当。
09年に渡中後、知財専門の弁護士事務所での勤務を経て、IP FORWARDグループを創設し、知的財産権取引・保護を中心にサポート。その後、関連会社である「JC FORWARD」と「Animation Forward」を設立し、日中間の幅広いコンテンツ・ビジネス分野においても多くのプロジェクトを手がける。
価格
非会員: 33,100円(税込)
会員: 33,100円(税込)
学生: 33,100円(税込)
価格関連備考
1名につき 33,100円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)

講座の内容

趣旨
 2015年、中国政府は「中国製造2025」と「インターネット・プラス」の二大政策を打ち出し、AI、IoT、ビッグデータ等の各種IT技術・データと製造業の融合を図り、世界における第4次産業革命をリードしていく国家になろうとしております。昨今、中国では急速に発展中の中国のIT技術と世界最大13億人の市場を背景に、次々と革新的なサービスが登場していますが、日本が強みとする製造業、コンテンツ産業等を中心に、多くのビジネスチャンスも生まれてきております。
 本講演では、中国在住10年、一貫して日中間の技術・コンテンツ取引をサポートしてきた経験を踏まえ、日本にいると把握しにくい、中国の政策・市場の動向の最新情勢を概説し、事業機会の一助と致します。
プログラム
1.「第4次産業革命」にかかる中国政府の動き

2.二大政策(1)「中国製造2025」

3.二代政策(2)「インターネット・プラス」

4.中国における研究開発、特許出願の概況

5.新たな事業創出にアグレッシブな中国IT企業

6.AI、IoT、ビッグデータを活用した最新ビジネス事例

7.日本企業との合作事例、今後の方向性

8.質疑応答/名刺交換
キーワード
中国,AI,IoT

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ