ホーム > セミナー > 【京都開催】すぐに使えるTRIZの実践と効果的活用

分かり易くTRIZを体系的に学び、年代・経験に関係なく、アイデアの切り口を拡大しよう
仕事の進め方、戦略立案、企画書作成などの業務を進化させませんか

【京都開催】すぐに使えるTRIZの実践と効果的活用

~サブ原理85種の40の発明原理等の最新教材で学ぶ~
~アイデア不足の解消と仕事の進め方の変革のために~
~現状を打破したい技術者・研究開発部門の方に贈ります~

セミナー概要

略称
TRIZ
セミナーNo.
st181002  
開催日時
2018年10月10日(水)10:30~16:30
主催
サイエンス&テクノロジー(株)
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
京都リサーチパーク  西地区 4号館 2F ルームA
講師
ぷろえんじにあ 代表 技術士(総合技術監理&機械部門) 粕谷 茂 氏
※元ソニー(株)、元富士ゼロックス(株)

【略歴】
1973年 ソニー株式会社入社
 AV用モーター、CRT・電子銃、ロボット、半導体などの開発に従事。
 それと並行して国内外の電子部品・半導体メーカーへの技術コンサルティング・教育担当として活躍。
1991年 富士ゼロックス株式会社入社
 生産システム開発に従事。また,人材開発戦略立案・創造性開発手法の推進などに活躍。
2006年 ぷろえんじにあ 設立
 企業へのコンサルティング、TRIZ、経済性工学、プロジェクトマネジメント等セミナー講師
 NEDO、高度化事業、 ものづくり補助金などの事業性評価委員

【活動】
山口大学 創成デザイン工学 & メカトロ特論 講師
神奈川県開発アドバイザー(水素・燃料電池関連)
神奈川県省エネアドバイザー
韓日技術協力財団技術アドバイザー

【著者】
1.SEのスピード発想術(技術評論社)
2.図解これで使えるTRIZ/USIT(JMAM)
3.プロエンジニア-コンピテンシー構築の極意-(テクノ)
4.TRIZ 実践と効用体系的技術革新(創造開発イニシアチブ)
価格
非会員: 48,600円(税込)
会員: 46,170円(税込)
学生: 48,600円(税込)
価格関連備考
48,600円 (会員受講料 46,170円 )
定価:本体45,000円+税3,600円
会員:本体42,750円+税3,420円
【2名同時申込みで1名分無料キャンペーン!(1名あたり定価半額の24,300円)】
 ※2名様とも会員登録をしていただいた場合に限ります。
 ※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
 ※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で追加受講できます。
 ※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
 ※請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
  (申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)
 ※他の割引は併用できません。
備考
資料・昼食付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

講座の内容

受講対象・レベル
研究・技術・生産技術部門などのチームリーダーおよび担当者
必要な予備知識
受講に当たっての必要な予備知識:特に必要ありません
習得できる知識
・分かり易いTRIZを体系的に学べ、年代に関係なく、アイデアの切り口が拡大できます。
・仕事の進め方、戦略立案、企画書作成などの業務を進化できます。
趣旨
 TRIZ(トゥリーズ)とは、40の発明原理、技術進化トレンド、究極の理想解、Effects、発明標準解、9画面法、リソースなどの技法を有するロシア生まれの発想法。アイデア出しが楽しくなります。
TRIZの凄いところは何か?
1.アイデアの具体的ヒントを貰えること
2.多くの発想法のエッセンスを含むこと
3.仕事の進め方・戦略立案などにも応用できること
 本セミナーでは、104種類の図解事例で最新の40の発明原理等を使った分かり易い演習で理解度を深めます。また、受講後の費用負担が無い中小企業の技術者も参加できるプログラムです。
プログラム
1.はじめに (講座の主な狙い、なぜTRIZなのか)

2.思考法の基本

 ・抽象化思考とは
 ・目的展開 (演習①)
 ・なぜなぜ分析

3.TRIZの効果的活用法
 ・創造性開発手法とは
 ・TRIZの由来
 ・TRIZの体系と考え方
 ・矛盾と40の発明原理 (演習② 演習③)
 ・スマホ活用Effects
 ・技術進化トレンド
 ・物質-場分析と発明標準解
 ・戦略にも使える9 画面法(演習④)
 ・究極の理想解、セルフX、リソース (演習⑤)
 ・トリミング

4.よい特許を出すために 
 ・特許の質向上 
 ・よい特許明細書を書くために

5.TRIZの適用事例
 ・商品開発のマーケティング課題
 ・技術開発課題
 ・製品開発と効果金額算出
 ・特許への適用事例

6.総合演習 (選択課題⑥)

  □質疑応答□

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ