ホーム > セミナー > 動画像による非接触心拍計測と情動、ストレスの推定

動画像による非接触心拍計測と情動、ストレスの推定

~質感工学(商品開発)と情動工学~ 

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
動画像
セミナーNo.
tr181107  
開催日時
2018年10月24日(水)13:00~16:00
主催
(株)トリケップス
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
オームビル 
価格
非会員: 46,440円(本体価格:43,000円)
会員: 46,440円(本体価格:43,000円)
学生: 46,440円(本体価格:43,000円)
価格関連備考
お1人様受講の場合 43,000円[税別]/1名
1口でお申込の場合 56,000円[税別]/1口(3名まで受講可能)

講座の内容

プログラム

<質感工学(商品開発)1.0~低次元化(ドメイン限定)>
 1 質感マネジメント
  
1.1 粒状感評価モデル
  1.2 異なるディスプレイでの粒状感マッチング

 2 分光画像を用いた目のクマの成分解析
  2.1 実画像における成分推定
  2.2 成分の濃度変調
  2.3 変調したクマの見えの評価


<質感工学(商品開発)2.0~クラウドソーシングによる大規模主観評価実験>
 3 動画像計測による情動反応解析
  
3.1 広告効果測定…従来方法
   3.1.1 アンケート
   3.1.2 機械学習
  3.2 マルチモーダル特徴量を用いた製品購入意向の推移・CM好感度推定
   3.2.1 特徴量…表情/心拍/視線
   3.2.2 SVMを用いた推定結果
   3.2.3 今後の課題

<質感工学(商品開発)3.0~情動工学による良質BigData>
 4 非接触心拍変動計測とストレスモニタリング
  4.1 従来手法…5バンドカメラを用いた脈波検出(時間軸の独立成分分析)
  4.2 提案手法…RGBカメラによる脈波検出(色素成分分離)
  4.3 顔画像のヘモグロビン色素分離
  4.4 撮影方法/特徴量/分類結果
  4.5 心拍変動スペクトログラムの比較
  4.6 今後の課題

 5 心拍変動のリアルタイム計測
  5.1 Realtime Stress Index Monitor
  5.2 想定される応用…医工学分野及びそれ以外の分野
 

キーワード
質感工学,情動工学,非接触心拍変動計測,研修,講習会,セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ