ホーム > セミナー > 顧客が納得し、聴き手がうなずく企画書・提案書作成講座

☆上司やお客様をうなずかせる提案書の作成やプレゼンのポイントを、実習を交えて解説する!

顧客が納得し、聴き手がうなずく企画書・提案書作成講座

~提案出来る技術者の提案説明力をアップ!~

セミナー概要

略称
企画書・提案書
セミナーNo.
171139  
開催日時
2017年11月28日(火)10:00~17:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 第2研修室
講師
システムリサーチ&コンサルト(株)代表取締役 住中 光夫 氏

【講師紹介】
 IT会社の営業・SE、食品商社の情報システム室長、アパレル会社の経営者の三面から情報を経営やビジネスに活かす事を実践。現在システムコンサルタントとして約30年、年間100回のセミナーや社員研修を実施している。
 聴き手をうなずかせる提案書や企画書作成、そしてプレゼンや説明においては、誰もがスキルアップ出来るすぐれた手法を駆使して、多くのビジネス現場で好評を得ている。その手法は、講師がマイクロソフト社のMSCセミナーでも3回連続して受講者評価No1になっていることでも実証している。
 またビジネスデータ分析の第一人者であり、PCやWebを利用した提案手法や、誰にでも出来るデータ分析手法には定評がある。著書には、「勝ち抜く提案プレゼンの極意」「パワポで極める常勝プレゼン」「エクセル データ分析のコツと手法」「ビジュアルデータ分析実践の極意」アスキー・メディアワークス社、「Excelビジネスデータ分析入門」講談社、など多数。
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
特典
すぐに使える設計シート・テンプレートを収録したCD-Rを贈呈
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食・資料付き

講座の内容

受講対象・レベル
社内での企画資料等を作成したり、お客様への資料や提案書を作成する実務につかれている方
必要な予備知識
特に予備知識は必要ありません。基礎から解説いたします
習得できる知識
・資料作成のシナリオやストーリーの作成方法
・3倍速く出来る資料作成方法
・より分かり易いビジュアルな表現方法
・トップをうなずかせる説明方法
趣旨
 提案出来る技術者として、顧客や社内の決裁者、上司を納得させ説得できる企画提案書を作成するためには、どのように資料を作成し、どのように説明やプレゼンをすれば良いのでしょうか。
 論理的な構成とビジュアルな表現で聴き手の立場に立ち、3倍速くできる作成方法と、聴き手がうなずく説明やプレゼンの仕方を紹介。
 効果的なシートやテンプレートを利用した実習を通して楽しくコツを伝授します。また、受講者にはすぐに使える設計シート・テンプレートを収録したCD-Rを贈呈します。
プログラム
1.企画書・提案書作成の目的は
 1)提案出来る技術者とは
 2)企画・提案とは聴き手の価値を伝えること
 3)価値を伝える企画書・提案書の作成ステップ
 4)ステップシートで作成計画を立案する【実習】

2.プランニングで決まる企画・提案の意図と論旨
 1)意図と論旨を明確にするプランニングの進め方
 2)企画発送法でアイデアを形にする
 3)シナリオ手法でストーリーを作る
 4)プランニングシートで企画・提案を設計する【実習】

3.決裁者がうなずく提案書・企画書とは
 1)決裁者が求める価値と情報とは
 2)意思決定を支援するBAF手法
 3)BAF手法で作成する企画書・提案書
 4)BAFシートで伝える価値を明確にする【実習】

4.ロジカルな企画書・提案書を3倍早く作成する
 1)情報はなぜ伝わらないのか
 2)3倍早く出来る構造化手法で資料を構造的に作成する
 3)ホワイトページで骨子を作成する
 4)企画書・提案書の基本構造と表現のポイント
 5)1枚企画書・提案書を作成する

5.ビジュアルでわかりやすい表現とは
 1)3つの図解手法で情報をロジカルにビジュアルに表現する
 2)論理図解手法で情報を構造化して表現する
 3)絵図解手法で情報をビジュアルに表現する
 4)データ図解手法で数字を見える化表現にする
 5)カラーリングで情報に意図を持たせる
 6)ホワイトページで論旨を表現する【実習】

6.決裁者や聴き手をうなずかせる説明やプレゼンを行うには
 1)役員会や決裁者に感動を与えるには
 2)リハーサルシートとリハーサルで論旨と自信を固める
 3)構造化話法で説明やプレゼンを行う
 4)聴き手の心理をつかんで説明やプレゼンを行う
 5)聴き手がうなずく15の話法
 6)同僚リハーサル手法で説明する【実習】

 【質疑応答・名刺交換】
キーワード
企画書,提案書,わかりやすい,伝わる,作成,セミナー,研修,講習

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ