ホーム > セミナー > FT-IRの基礎と異物分析事例およびスペクトル解析のポイント

FT-IR装置を使いこなすために必要な技術を身につけよう!
スペクトルパターンを用いたスペクトルの解析や、各種スペクトルデータ処理など、演習付きで詳細解説!

FT-IRの基礎と異物分析事例およびスペクトル解析のポイント

~演習付き~

セミナー概要

略称
FT-IR異物分析
セミナーNo.
200141  
開催日時
2020年01月21日(火)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区文化センター 3F 第3研修室
講師
サーモフィッシャーサイエンティフィック(株)
MSD事業本部 分光分析アプリケーション部 マネージャ 小松 守 氏
価格
非会員: 55,000円(税込)
会員: 49,500円(税込)
学生: 11,000円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ★1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
また、当日学生証をご持参ください。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食・資料付

講座の内容

受講対象・レベル
・FT-IR分析者、オペレータ、
 
習得できる知識
・FT-IRの基礎原理
・FT-IRの分析手法
・FT-IRのスペクトル解析
・異物分析のサンプリング
・顕微FT-IRの分析テクニック
 
趣旨
 異物分析には様々な分析装置が用いられるが、有機物の分子構造解析が得意なFT-IR(赤外分光)は、主要な方法として用いられている。本講は、FT-IR装置を使いこなすために必要な技術を身につけるための講座。それぞれの装置の真価を発揮させるのに 最低限必要な基礎知識、得られたスペクトルを解釈するコツ、陥りやすい失敗例、実際のアプリケーションなどを紹介する。最後に行う演習では、スペクトルパターンを用いたスペクトルの解析や、各種スペクトルデータ処理など、実践的な内容となっている。
   
プログラム
1.FT-IRの基礎
  1-1.分子振動と光吸収
  1-2.分子振動モード

2.FT-IRスペクトルの解釈
  2-1.帰属表の使い方のコツ
  2-2.ライブラリ検索のコツ

3.測定手法とサンプルの前処理方法
  3-1.透過法
  3-2.反射法
  3-3.ATR法(一回反射ATR法)

4.良質なスペクトルを得るために
  4-1.様々なノイズの処理方法
  4-2.パラメータ設定の定石

5.顕微FT-IR
  5-1.微小異物分析
    5-1-1.前処理ツール
    5-1-2.サンプリングテクニック
  5-2.イメージング分析

6.FT-IR演習問題
  6-1.スペクトル解析の演習 -スペクトルパターンを用いた解析-
  6-2.スペクトルデータ処理の演習
キーワード
赤外分光法、FTIR、微小、異物、前処理、分析、同定、定性、解析、スペクトル、測定

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ