ホーム > セミナー > 5Gネットワーク技術の特徴と最新動向

★今後5Gを活用したシステムやサービスを検討するための知見を習得出来ます!

5Gネットワーク技術の特徴と最新動向

~5G技術導入の目的、5G基地局、様々なユースケースなど~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
5G動向
セミナーNo.
200291  
開催日時
2020年02月27日(木)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
新宿文化センター 4F 第3会議室
価格
非会員: 55,000円(税込)
会員: 49,500円(税込)
学生: 11,000円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ★1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
■会員登録とは? ⇒ よくある質問
■学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
 また、当日学生証をご持参ください。
備考
昼食・資料付

講座の内容

受講対象・レベル
IT関連や通信関連の業務に携わっている方、また業務で5G技術の動向を知識として活かしたい方。
必要な予備知識
特に予備知識は必要ありませんが、IT関連や通信関連のお仕事に接している方、もしくはご興味のある方であれば、理解がしやすい内容です。
習得できる知識
5G技術の基本的な考え方を開発された背景から知り、最新のネットワーク構成技術、基地局に関する知識、実際に適用されるユースケースを具体例で学ぶことが出来る。今後5Gを活用したシステムやサービスを検討するための知見を習得出来る。
趣旨
 5Gは2020年以降普及が期待される次世代の無線通信技術です。これまでのスマートフォンに代表される人と人のコミュニケーションとしての基盤をより高度に発展させるだけではなく、AIやIoT時代のモノ・コトをつなぐ新たな通信基盤としても期待されています。日本の政策においてもSociety5.0を実現する基盤技術として開発が進められています。そのために日本ではローカル5Gという制度が導入され、ビジネスモデルが変わり、新たなプレイヤーの参画を得て新たなユースケースの登場も期待されています。このローカル5Gを含めた5G技術の基本的な考え方から開発の背景を解説し、最新のネットワーク構成技術、基地局に関する技術、実際に適用されるユースケースを具体的に解説します。
プログラム
1.5G技術導入の目的・社会的意義と最新の方向性について
  ・デジタル化社会と5G
  ・無線通信技術の自由化、パラダイムシフト
  ・インターネットと5Gの関係
  ・社会価値創造をもたらす5G

2.5G技術の特徴
  ・技術概要
  ・標準化動向
  ・3つの特徴
  ・目標とする性能
  ・他の通信技術との違い(4G、Wi-Fi)

3.5Gを構成する要素
  ・5Gの基地局
  ・5Gのネットワークシステム
  ・5Gと仮想化・クラウド化
  ・エッジコンピューティング

4.キャリア5Gとローカル5Gの動向
  ・電波割り当ての状況
  ・5Gに関する政策
  ・キャリア5Gとローカル5Gの特徴・違い
  ・ローカル5Gとは
  ・ローカル5Gがターゲットとするユースケース
  ・ローカル5G普及に向けた取り組み
  ・ローカル5G普及の課題

5.5G基地局について
  ・5G基地局の特徴
  ・5G基地局の構造
  ・5G基地局の設置・整備
  ・キャリア5Gとローカル5Gの基地局

6.実証実験
  ・総務省実証関連の紹介
  ・その他の具体的実証の紹介
  ・事例:ビデオ上映含む

7.様々なユースケース
  ・産業界からのニーズ
  ・期待されているユースケース
  ・地方創成に関するユースケース

【質疑応答・名刺交換】
キーワード
5G,技術,要素,ローカル,5G動向,ユースケース,セミナー,講演

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ