ホーム > セミナー > ドライルームの設計・保守・維持管理のポイント

設備の計画上、運転上、維持管理上で重要となるポイントを具体的に解説!

ドライルームの設計・保守・維持管理のポイント

セミナー概要

略称
ドライルーム
セミナーNo.
開催日時
2020年04月28日(火)10:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
すみだ産業会館 9F 会議室4
講師
高砂熱学工業(株) エンジニアリング事業部 部長 工学博士 西村 浩一 氏
【専門】
工場空調
価格
非会員: 55,000円(税込)
会員: 49,500円(税込)
学生: 11,000円(税込)
価格関連備考
■会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ・1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。また、当日学生証をご持参ください。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食、資料付

講座の内容

受講対象・レベル
リチウムイオン二次電池製造を始めとする、低露点環境を必要とされている製造関係や研究者を対象として、ドライルームとはどういうものか知らない初心者から実際にドライルームの運用を行っている担当者までを広く対象として講演を行う。
趣旨
リチウムイオン二次電池工場では、多くの場合ドライルームの中で製造が行われている。まず、リチウムイオン二次電池製造を始めとして他の分野を含めてドライルームが必要とされる理由を解説する。その上で、ドライルーム設備の計画上、運転上、維持管理上で重要となるポイントを具体的に説明し、さらに、最近重要視さえてきた省エネルギー要求への対応についても解説を加える。
プログラム
1.ドライルームの概要と用途
  1-1 ドライルームの基礎知識
  1-2 ドライルームの概要とシステム構成
  1-3 ドライルームの用途
2.ドライルームで使用する除湿機
  2-1 除湿の様々な方式
  2-2 吸着式除湿機の適応範囲
  2-3 当社の除湿技術
3.ドライルームの設計と保守上の留意点
  3-1 ドライルーム計画上のポイント
  3-2 ドライルームの基本設計
  3-3 ドライルームの保守管理
4.ドライルームの省エネルギー対策
  4-1 当社の省エネルギー対策
  4-2 最近の省エネルギー対策の動向
キーワード
リチウム,電池,キャパシタ,設備,自動車,研修,講習会

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ